リンゴの唄

2021年07月18日

細蟹雲便りNo.18:ひこばえ と リンゴ 🍎

20メートルもの首が宙を舞う東京五輪の現代アート「まさゆめ」……ホラー漫画家の伊藤潤二さんの『首吊り気球』という漫画に似ているというので読んでみました。うわぁ……!でありました。特にオススメはしませんが(タイトルからわかる不気味さ)チャレンジャーな方はどうぞ (^_^;) 読後の責任は持てません……
今日まで無料公開です。
https://t.co/UvVGAPZrdh?amp=1 


*****


ほがらかに林檎は冬をつれて来るみちのくの人の詰めたる箱に 鯨井萩穂


この短歌を読んで ♪赤いリンゴに唇よせて〜 と並木路子さんの歌声が脳内再生されたのですが、実在した津軽の画家をモデルにした『ひこばえに咲く』を読んでいます。

https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-76681-2


買ったのはだいぶ前で「ひこばえ」という言葉に反応したのだと思われます → 関連過去記事(*)



実在した画家とは誰なんだろう?と検索したところ、常田健さんという方だとわかりました。

http://www.city.aomori.aomori.jp/n-kyouiku/bunka-sports-kanko/bunka/bunka-geijutsu/torikumi/tuneda-kenn.html



青森、行ってみたいですねぇ。鯨井さんの短歌を知ったブログ記事はコチラです。

http://kyudatanka.blog.fc2.com/blog-entry-28.html?sp


*****


7月も半分過ぎてしまいました。皆さま、どうぞお身体に気をつけて穏やかにお過ごし下さいませ。今週も「ご安全に!」♪(o・ω・)ノ))



(*)http://rohengram799.livedoor.blog/archives/50664187.html


【リンゴの唄 並木路子】
https://sp.uta-net.com/movie/13829/



rohengram799 at 10:10|PermalinkComments(2)
記事検索
月別アーカイブ