備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

ようこそ゚+(人・∀・*)+。♪ 自分の好きなこと、興味のあることをチマチマと書いています。

タグ:五味太郎

今日は二十四節気のひとつ「清明」ですね。春分後15日目。すべてのものが清らかで生き生きする時期。天地がすがすがしく明るい空気に満ちるといいます。

校門へ清明の日の坂長し 皆川白陀

そろそろ始業式、入学式でしょうか? 小・中学校は坂道をのぼったなぁ、と思い出しました。1㎞もなかったのだけれど(^o^;)

皆川白陀(1914 ―1993)に関しては、句はいくつか見つかるけれど、人物像はだったかはわかりませんでした。

* * * * *

【ショートショート『人魚飴とおしゃべりな姫』】
https://note.com/nekometubaki/n/n3c9077fc3519

↑ 以前こちらの作品を紹介させていただきましたが、作者さまがこちらの大賞を受賞されました✨

第18回 坊っちゃん文学賞
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisei/machizukuri/kotoba/bocchan.html#cms248C5

読ませていただきましたが、ちょっとホラーテイストかも……子どもには戒めになるようなお話かもしれません。影絵のような雰囲気。私は好きです。他の受賞作品はまだ読んでいないのですが、noteでもpixivでもショートショートを毎日投稿される方がたくさんいらして、スゴいなぁ、と思っています。いろんなアイディアに感心、感嘆です。

五味太郎さんが雑誌(*)で

俺がはじめて絵本に興味を持ったのは、21歳のとき。友だちにもらったディック・ブルーナの『うさこちゃんとうみ』を見たときだった。21歳ではじめて、「絵本って面白いな」と思った。そんな風に、大切な学びのときがいつ来るかなんて誰にもわからないんじゃないか。

と語られていたようです。うさこちゃん! ミッフィーちゃんは昔はうさこちゃんでしたね。私の学びの時はいつ来るでしょう? (;゚∇゚)

【うさこちゃんとうみ】
https://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=17

* * * * *

次回の更新は金曜日(4/8)を予定しています。また週末にでもお立ち寄り下さいませ ♪(o・ω・)ノ))



(*)https://www.moe-web.jp/now/202203


今日は節分 😈 また「恵方巻が売れ残った!」とかニュースになるのでしょうか?

*****

五味太郎さんの絵本に『◯月の赤ちゃん』というシリーズがあるようです。読書メーターで『2月の赤ちゃん』のレビューを見つけました。ウチはふたりとも2月生まれなのですが、この絵本、読みたいなぁと思いました⛄

2月のあかちゃん(リブロの絵本) >> https://bookmeter.com/books/19387044

*****

今月は平仮名で「かたゆき」にしてみました。漢字だと「堅雪」でカッチカチやで!な雰囲気で、寒さマシマシな気がしたので、やわらかく(笑)

堅雪とは「降り積もった雪が春の日ざしで一旦融け、再び夜間の冷え込みで堅く凍りつくこと」。春の季語です。

http://www.haisi.com/saijiki/katayuki.htm


宮沢賢治の『雪渡り』に「堅雪かんこ 凍み雪しんこ」という囃し言葉のようなものが出てくるとか。これは創作か?という疑問についてのブログ記事がありました。

https://blog.goo.ne.jp/suzukishuhoku/e/5f5e11ba19c5a3a35a9c21d51e748e0a


【雪渡り】
https://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/45679_22349.html

↑ 教科書にも載っているようですが、私は読んだ記憶がないです。

*****

ではでは、今月もどうぞよろしくお願いいたしますヾ(´ー`)ノ 皆さま、ご自愛下さいませ。

明日は2020年唯一のスーパームーンだとか。月がいつもより大きく見えるんですよぇ。ベランダから見たいけれど、今、マンションが大規模修繕中でネットに覆われているから、晴れていても多分見えない(´;ω;`)


タイトルの「星月夜」ですが、夜に星と月が同時に出ている空のことではなく、月のない晴れた夜空に、星のひかりがばらまかれたように美しく、まるで月のように輝いているさまをいうのだそうです。じゃあ、あのゴッホの有名な絵はなんなのさ!と思ったら原題は「星降る夜」だとか? 「ローヌ川の星月夜」がタイトルとあっているのかも。

https://www.artpedia.asia/work-starry-night-over-the-rh%C3%B4ne/


*****


愛されてねむい星夜のジャムを煮る

松本恭子さんのこの俳句………綺麗なおねーさんがキャミソール姿で、けだるそうにイチゴジャムを作っているイメージだわ。彼氏と閉店間際のスーパーにいって見切り品のイチゴを買ったのよ、きっと! 遅い晩ごはんを食べて片付けをしながらジャムもコトコト煮るつもりだったのに、晩ごはんの後、自分も彼氏に食べられたんだわ(*ノωノ) そして夜中に起き出してイチゴを思い出すのよ ← 妄想が止まらない(笑)

夜明けのコーヒーにトーストにイチゴジャムか……マーマレードでもよかったかなぁ……ああ、美味しい食パンが食べたい🍞


*****


緊急事態宣言でまた右往左往してしまいそうですが……五味太郎さんインタビュー記事を読んで落ち着きたいです。

【前編】「色んなことの本質が露呈されちゃってる」
https://withnews.jp/article/f0200405003qq000000000000000W09w10101qq000020833A

【後編】
「自由なんて、あると思うから意識しちゃう」
https://withnews.jp/article/f0200406002qq000000000000000W09w10101qq000020835A

↑このページのトップヘ