人生オークション

2014年05月28日

浮き雲便りNo.20:人生オークション

今日はまたアツい(;´д`)ゞ! 一気に夏の雰囲気ですね。本屋で子ども向けの科学雑誌を立ち読みしていたら『カブトエビ』の文字が(((・・;)…『カブトガニ』なら知っているけど、エビもいたのか!飼育セットもあり夏休みの自由研究に人気だとか。エビというもののミジンコみたいなヤツでした。画像はキライな人がいたら申し訳ないので、説明文だけどうそ(;^_^A


http://www.ikita-kaseki.com/ikita/kabutoebi/



さて、昨日のキモい気分を払拭するため『人生オークション』を買って読んでいます。作者は原田ひ香さん、前に『東京ロンダリング』を読みました。こちらはわけあって離婚した32歳のりさこ子が主人公。戻るべき家を失った彼女の住まいは1ヶ月ごとに替わります。ちょっと…な事故物件に1ヶ月住んで「前に暮らしていたのはこんな人でしたよ」とウマイこと説明出来るようにするために派遣される仕事と言えばいいのか。移り住む先々ではいろんな人と出会い、衝突もします。


今回の『人生オークション』は、大学を卒業したのに就職が決まらずバイトをして月2万を家に入れている瑞季。出来のいい妹はすでに推薦で私大に進学が決まっている。不倫の果てに刃傷沙汰に及んでしまい、謹慎中のりり子叔母さんの様子を見にいってくれないかなぁ~と母親に言われたら……イヤとは言いにくい。。そこで目にしたのは、トラック一台分はある大量のダンボール!叔母さん、片付けられない女らしい( ´△`)


使わないブランド品とかたくさんあるので、ネットオークションに出品したら予想以上に高値になって…みたいなところです。本もたくさんあるので業者に引き取ってもらうことに。アガサ・クリスティーの『春にして君を離れ』はとっておくと……これは珍しく殺人が出てこない話なんだそうですね。私は読んだことがないので、ちょっと興味が出てきました!


ちょっと興味があるモノ、ネットオークションもそうなんです!しかし、チキンな私はAmazonも利用できません……とっても便利なのはわかっているのですが、本も注文出来ない……イヤ、一度注文したらクセになってしまい、あれもこれもになって「手に入れて満足」になってしまいそうだし、出品なんてとてもとても……!


でもでも……いろんな話を見聞きして、「いつかワケありな逸品」と出逢いたい!という願望もあるワタクシなのでした(^ω^)




rohengram799 at 16:08|この記事のURLComments(8)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ