任侠スタッフサービス

2013年01月09日

くじら雲便りNo.9:派遣のオスカーσ(^_^;)?

コンビニでは恵方巻、スーパーではバレンタイン…まだ年が開けて10日も経たないというのになんなんでしょうか(((・・;)


さて、私は今『任侠スタッフサービス』(西村健)を読んでいます。知らず知らずに「倶利伽羅紋々スタッフサービス」の一員になっていくカタギの男女7人(ToT)お気の毒と思いながらも、テンポも良くて…後半は文庫書き下ろしで警察ともひと悶着あるらしく……楽しみです!!


ところで、何年か前に派遣切りとか年越し派遣村とかニュースになりましたが、今はサッパリ聞かなくなりましたね。テレビドラマで『派遣のオスカル』とかもありましたが、当時より派遣スタッフの待遇は改善されたのでしょうか?


私が会社員だった時にも派遣の方がやってきました!!データ入力だったのか、1日パソコンのキーボードを叩きまくっていました!お姿はモナリザのよう、服装は『ガラスの仮面』の月影先生のようにいつも黒一色でした。その後、3人組の派遣ギャルも来ました。会議室で書類整理みたいなのをしていましたが、ノックして「失礼します」と入った時の視線が…遊びを邪魔された女子大生みたいでしたわ(-.-)


『家政婦は見た』でおなじみの紹介所も派遣会社になるんでしょうか?恥ずかしいくらい物知らずな私です…実は「扶養控除内でいいの?」とか訊かれてもよくわからずカバン屋で働いていました。


何にしても、人並みに生活できるだけのお金を稼ぐとか、元気で長く働くというのも、本当に大変なんだと実感しています。ご苦労なしでカネゴンだった昔の私にお説教してやりたいです!!イヤ…あ、今もたいして変わらないかも('~`;)




rohengram799 at 22:00|PermalinkComments(13)

2013年01月02日

くじら雲便りNo.2:初夢とお年玉

皆さま、こんばんは。今日は箱根駅伝を見てから仕事にいける!!と思っていたのに洗濯やら食事の支度やらで、見られませんでした。紅白歌合戦も結局見られませんでした(--;)


年末年始、兄が帰省出来ないときいていたので、母をひとりぼっちにしてしまう!!と思っていたら、大晦日の夜に兄が帰ってくれてホッとしました。夜はカチカチと何か仕事をしているようですが、あと2、3日はいてくれるようなので安心しました。こういう時に近くに住んでいたら…と思いますね。


今日、電話をしたら「子どもたちにお年玉をやってくれ」とのこと。オタ息子は「オレ、もう24ですけど(((・・;)」と言っていましたが「おばあちゃんの気持ちだからね」と諭吉くんを渡しました。ヒョロヒョロくんもありがたく受け取った後、早速買い物に出掛けました。ちなみにカネゴンなワタクシも昨年帰った時に「お年玉」を先にもらいました。子どもたちにもダンナにも言っていません( ̄ー ̄)


ところで、初夢は今朝の記憶にある夢でよいのでしょうか?ワタクシ、ダークスーツに身を包み、チョ~カッコよく「弔い合戦に行くぜ!!」と叫んでいる夢をみました。夢なので三つ揃い(笑)が大変お似合いな男前になっておりましたの!しかし…「誰の弔い合戦なんだよ!?」という疑問は残ったままです。昨晩、仕事帰りに本屋により『任侠スタッフサービス』なる単行本を買ってルンルン♪で帰宅したからでしょうか?


「任侠道 ―― 弱気を助け強きを挫く。命を捨ててでも義理人情を貫く
おれはそんな、ホンモンの極道になりたかった――」


コレはツヨちゃんの『任侠ヘルパー』ですが、ダンナによりますと、20分くらいウンウンとうめいていたようで「お母さんがコワイからコタツに避難した」と言われました( ̄▽ ̄;)今夜はツヨちゃんとデートする夢がみたいです!!




rohengram799 at 20:40|PermalinkComments(10)
記事検索
月別アーカイブ