任侠ヘルパー

2012年11月22日

サバ雲便りNo.24:All My Soul

今日は「いい夫婦の日」ということで、ダンナのオゴリで(実際はメンズデーとかでダンナは1000円)ツヨちゃんの映画『任侠ヘルパー』を観て参りました!!


『任侠ヘルパー』は老人役の方々が本当に演技力があるので、ずいぶんツヨちゃんは助けられていると思います。子役もイヤらしくなくうまい!! 黒木メイサとか本当に大根だわぁ…と思いましたわ(--;)


くりからもんもんのあるツヨちゃんを見て、自分のダンナさんだと勘違いする認知症のおばあちゃんがいるのですが、ツヨちゃんに手をふってもらった時の表情やしぐさが本当に可愛らしくて…そしてまた泣けてくる(T-T) 自分と子どもをおいて東京に出て帰ってこないダンナをずっと待っていて……自宅から離れることを本当にイヤがっていました。


ピンクレディの『渚のシンドバッド』にあわせて手遊びをする場面もあるのですが、今の若者たちが老人になったらAKBとかの歌で何か手遊びとか考えるのかなぁ…なんて思いました。


ツヨちゃんの時おり見せる優しい表情、やっぱり好きだわぁ、と思いました。テレビドラマは最終回がせつなすぎたので、この映画のラストは救われた気がします。


帰りはポイント10%のお買い得期間になった本屋に行き、来年の手帳と小説3冊にマンガを2冊買ってきました。今までのとあわせて1700円分ポイントがあるので、有効に使いたいと思います(^o^)v


『襟巻や女冥利をくすぐらる』(信濃小雪)


今日は「小雪」でもありますね。本格的な冬が来る前に心をポカポカにしておきたいと思います!皆さまもあったかい週末をお過ごし下さいまし(^.^)




rohengram799 at 17:10|PermalinkComments(13)

2012年10月08日

あかね雲便りNo.174:本日は映画なり

♪映画を見るならフランス映画さ~…と甲斐バンドの『ポップコーンをほおばって』では歌っていますが、ダンナがポップコーンをほおばり、私がポテトをムシャムシャ食べながら見てきたのは『アウトレイジ ビヨンド』であります。大好きなタケちゃんに『孤独のグルメ』のゴロ~ちゃんこと松重豊さんがスクリーンに~!


アウトレイジ (outrage) は英語で激怒、暴力、非道な行為などを意味するそうですが、内容はご存じの方も多いでしょうが、○○組系の方々の話。銃声がものすごく響きました。女性の出番はほとんどナシ!!元宝塚の月船さららちゃんの出番も「コレだけ?」って感じでしたが、ちょっとおバカさんな舎弟ふたりがとってもよかった…かわいそうではありますが、彼らの気持ちは報われたと思います。思ったんですが、ドンパチがなければ、子どものケンカみたい……怒鳴って脅したり、強い者には媚びたり、まわりに当たり散らしたり。でもどこかでこういう世界があるんですよね…。


私はタケちゃんの表情、特に目が好きかな。ラストシーンは良かった。私的には好きな終わり方です。『戦場のメリークリスマス』のラストシーンも良かったな…。


公開されて間もないのですが、客席はガラガラ…だったかな(-_-)近くの映画館で10スクリーンあるので、分散もしたでしょうが、全部で2、30人くらいだったでしょうか?わりと年配の方々が多く「そこで笑うか(~_~;)」みたいな場面もありました。ポップコーンを頼むのがお約束みたいで皆さん、持っていました。塩・キャラメルの他に梅かつお味があったんですけど…注文した人はいたのかしらん?


本編が始まる前に11月公開予定の『任侠ヘルパー』予告編が流れました。ツヨちゃんですよ、ツヨちゃん!!←自分ひとりで盛り上がる!!(笑)ドラマもツッコミを入れながらも見ていました。ゲストの役者さんたちが素晴らしく…ツヨちゃんを助けて下さいましたし。スクリーンでツヨちゃんを堪能する日まで元気に頑張ります!!



rohengram799 at 17:17|PermalinkComments(13)

2011年02月18日

第413号:『桜姫』に『ミッドナイト・コール』

出張中のサラリーマンが真夜中に風俗のおネェちゃんを呼び出し中…みたいなタイトルになってしまった(((・・;)残念ながらそんな色気のある話ではなく、読んだ本のタイトルでそれぞれにウム!!な言葉がありましたので、それをお伝えしたいな~と(((^^;)


【ぼくは、欲しいものは欲しい。だから動くだけです。自分から動くほど欲しくはないけど、与えられればまんざらでもないとか、失敗するのが怖いから動かないなんて考え方のほうが、自分が可愛くてしょうがないように見えます。】


『桜姫』のこの言葉にはガツン!!とやられた気分でしたね~全くそのとおりだよ!!と今は思っています。本当に欲しいものは一握りな気がするし…。


『ミッドナイト~』の方は桜つながりで、日本人はなぜあんなに「サクラ」に心ひかれるのか?


【えらいよね、桜って。黙って待ってたんだよね。雨があがって、花を咲かせるのを、ただじっと待ってたんだよね。つらいとか、悲しいとか思わずに、そんなことすら考えもせずに、ただじっと待って、それで今おもいっきり咲いてるんだよね。】


桜並木もありますが、一本桜もありますよね。梅にはウグイスがセット(笑)ですが、桜には孤高の美学がある気がします。あんなに艶やかなのだから、牡丹のように「私を見て!」と自己主張してもいいのに、それは感じられない。ただ「そこに在る」美しさが日本人をひきつけるのかな~と。


はらはらと風に舞う花びらも、別れを惜しむようであり、エールをおくっているようであり…他の花が散る様を見てもこれほど感情に訴えることはないですね。そう言えば「任侠ヘルパー」のツヨちゃんのくりからもんもん『桜』でした!


rohengram799 at 14:48|PermalinkComments(14)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ