制服

2022年04月17日

喜春雲便りNo.12:日曜日のキュン💕

さくら蘂降る制服の紺の肩


高澤良一 さんの俳句(「ねずみのこまくら」)のような昨今ですね。風はあまり強くないですが、桜の木の下を歩くとたくさんのシベがおちています。あ、茨城県では初春の南風を「ぽやぽやみなみ」というそうです。あたたかさがぎゅっ!と詰まりすぎの言葉! 春の陽射しにボーッとしている制服姿の「みなみ」ちゃん「みなみ」くん ヾ(o≧∀≦o)ノ゙

【季節の風】
https://kotobank.jp/word/%E5%AD%A3%E7%AF%80%E3%81%AE%E9%A2%A8-1614462


買い物に出かけるとハナミズキの薄紅色が目に入るようになりました。
https://weathernews.jp/s/topics/202204/070275/



松浦亜弥ちゃんがネスカフェのCMに〜のニュースを見て、久しぶりにあややの歌を聴いています。可愛いですよねぇ、今も昔も。やっぱりアイドルはこういう人を言うのだと思います。 『桃色片想い』の歌詞を読むとキメツの甘露寺さんみたいだぁ💕とキュンキュンしております!

https://sp.uta-net.com/movie/15113/


そう言えば今日は満月 🌕 ピンクムーンというそうです。日本だとピンクは成人映画とかウッフン💋➰💕なイメージですが(表現が古い!)アメリカは外ブルーフィルムでしたよね。

https://beauty.epark.jp/hair/article/bc-37/mc-65/sc-123/writing-001797/


ではでは皆さま、楽しい日曜日を ヾ(´ー`)ノ


rohengram799 at 08:10|この記事のURLComments(4)

2022年04月11日

喜春雲便りNo.8:サキハヤ✨ な月曜日

おはようございます☀️😃

9日、秋篠宮家の長男悠仁さまが筑波大付属高校入学式に出席というニュースに時の流れを感じました。父がまだ幼い悠仁さまの新聞記事を切り抜き、書類棚(のようなもの)に貼り付けていました。他にもいろいろ「なんだ、それは?」ないろんなメモとかありましたが、母がその写真を見て「可愛い」を繰り返していたのを思い出します。

代表インタビューだと思いますが「制服はいかがですか」みたいなことを言っていましたね。入学前から学校についてワイドショーが取り上げていて「制服はなく私服」だと何回か話していたのに、知らなかったのかしらん? それほど興味がなかったのか、その前の「都立高校の制服が届かない!」ニュースが頭にあったのか、テンパっていたのか。悠仁さまだけでなく、この時期、新入学の皆さんには穏やかで充実した学生生活を過ごして欲しいですね(・∀・)人(・∀・)


入学式といえば桜ですが、近くの桜はほとんど散ってしまい、葉桜になっています。サクラの語源についてはコノハナサクヤヒメ、田の神さま…の話は知っていましたが、他にもたくさんあったのですね。
https://kizamu.com/archives/cherry-blossom-origin/

「咲麗(さきうら)」からきている説 とか美しくていいなぁ、と思いました。「咲麗」という漢字のサクラさんもどこかにいるのかもしれないですね。こちらは「ヤマザクラ」というあだ名の話。綺麗なイメージなだけに、なんとも言えない気持ちになりました。
https://ameblo.jp/zonomori/entry-12736638297.html

こちらは2年前の記事になりますが、noteで見つけた堂本剛くんの桜の話。
https://note.com/honno_hitotoki/n/n8338931d0d9b


サクラ色より濃いですが「聴色(ゆるしいろ)」という名前がありました。なんだか妄想が拡がる字面です(*ノ∀`*)
http://www.kushima.org/?p=65003



ではでは、今週も皆さま、ご安全に ♪(o・ω・)ノ))


rohengram799 at 06:40|この記事のURLComments(4)

2021年10月19日

鹿茸雲便りNo.20:はんがくごぜん

今日も晩秋というより初冬のような気分になる天気です。雨が降る前に用事をすませ帰宅出来てホッと一息。 いえ、1時間 放心していたかも (; ̄ー ̄A


駅でたくさんの高校生を見ました。タイツ姿のコはひとりくらい。タイツは11月からのイメージだな!
グレーのジャケットにグリーン系のチェック柄プリーツスカートの制服、そしてグレーの靴下……靴下は白じゃないのか〜と揺れるポニーテールの後ろ姿を見送り、女学生に比べて男子学生は面白味がないな、と思ったワタクシです。


「はんがくごぜん」と聞くと「半額御膳」と漢字変換され、値引きシールの貼られたお弁当が浮かぶ……しかし「板額御前」という女性武将でありました。山梨にお墓があるそうですが、全く知りませんでした。学校の授業でも聞いた記憶がない! 弓の名手だったようです。

https://www.touken-world.jp/tips/14238/

歴史は苦手(イヤ歴史以外も)なので、コンパクトにまとめられていてもなかなか頭に入りません(´-ω-`)
ジャンプで連載中の『逃げ上手の若君』(今週号)に

信濃(長野)の忠臣 巴御前
越後(新潟)の反乱の将 板額御前
遠海(静岡)の女領主 井伊次郎

本州の中央部の各地には戦う女性の記録が残っている


とあり、はんがくごぜん……「ベン・トー」みたいだ(≧▽≦) と思っていたので、スマホで便利に調べることが出来ない状況だったら、きっと一生知らない人だったと思います 。 あと井伊次郎って直虎のことなんですね。こちらも名前しか知りません。大河ドラマも見ていないし……そして「伊井」だと思っていた……(-_-;)


【逃げ上手の若君】
https://www.shonenjump.com/j/rensai/nigejozu.html

【ベン・トー】2011年のアニメ 😋
https://todayeiga.com/anime-bento/


◆追記:村上水軍の鶴姫
https://senjp.com/thuruhime/

『海鶴』(漫画)
https://comics.shogakukan.co.jp/book?isbn=9784091854032


rohengram799 at 14:50|この記事のURLComments(6)

2019年02月28日

令月雲便りNo.32:訪問者

今年の千葉県公立高校入試の国語、私が以前読んだ「菊のきせ綿」の一部が問題になっていました。菓銘を〈養生なつめ〉とつける場面でした。

菊のきせ綿 江戸菓子舗照月堂2 (時代小説文庫) >> https://i.bookmeter.com/books/12618529

しばらく読まないうちに4巻まで出ていたので、本屋さんにGo!したのですが、3巻までしかなかった………そしてとっても気になる終わり方だったので、早く4巻を読みたい(´Д`;)




私が高3の時に買った国語の問題集に『訪問者』という詩がありました。問題よりもこの詩がとても気に入って、どの詩集に載っているのかとずっと思っていました。昔は今みたいにスマホですぐ検索とか出来ませんからね(^_^;) そのうち、詩人の名前も「イトウ」しか記憶になくなり、その漢字も伊藤なのか伊東だったかあやしくなり………コピーしておけばよかったのですが、そこまで頭が働かなかったらしい………書き写したのかもしれないけれど、問題集自体も行方不明。当時コピーは20円だったかなぁ? そしてコピー機がある本屋さんは学校の近くにしかなかった! 今は本当に便利になりましたよね(笑)


萩尾望都さんの漫画『訪問者』は昨年読みましたが、18歳の私が好きだった詩はコチラ! 今でもあの制服を着ていた頃の季節がよみがえります(ノ´∀`*)



伊東静雄 『訪問者』

http://www.midnightpress.co.jp/poem/2008/06/post_49.html

rohengram799 at 00:21|この記事のURLComments(4)

2016年04月07日

暮雲便りNo.7:みはる

♪Hi-Hi-Hi 春になったら Hi-Hi-Hi 忘れかけてた Hi-Hi-Hi 歌も歌えるさ~


昨日はいいお天気でしたね~仕事が休みの日に晴れたのは久しぶりなので、かなりハイテンションになっていたワタクシですが、ダンナも頭の中で春の踊り子さんたちが華麗なラインダンスを繰り広げていた模様。


「ウチの桜も20年経って大きくなったねぇ」


感慨深げにマンションの中庭の満開の桜の樹たちを見ながら言っていました。まるで自分の庭のような発言ですが、まだマンションのローンはたっぷり残っております(´;ω;`) 完済する頃には、ウチのベランダに届くくらいになっていたりして(O.O;)(oo;)


dd23329f.jpg

ベランダから撮った中庭の桜。相変わらずヘタですみません! 横にしてご覧下さい。


ここに引っ越してきて間もない頃、桜の樹に登って降りられなくなった子がいました。ちょうどYの字になった中心に挟まるような形になったらしく……最終的にはレスキューのお世話になりました。その子ももう大人になって、お花見の時期には欠かせない持ちネタになっているかも?



さてさて……近くの本屋が改装して、文庫本の品揃えが悪くなり、探している本が見つからないことが多くなったので、久しぶりにイオンの本屋に出掛けました。こちらも以前改装して、まだまだどこになにがあるか探し回ることになるのですが(;^_^A


出掛ける前にトリテン様のブログで『今治のタオル美術館』の記事を読み、いいなぁ、行きたいなぁとのコメントを残していたワタクシ、本屋がある3Fフロアにたどり着いた時に目のはしに「タオル美術館」の文字が……えっ(゜д゜) ブログで見たムーミンのタオルがある! 黒猫のタオルもある! カワイイ! 表面的には平静を装いながらも、脳内では花坂じいさんが枯れ木に花を咲かせましょう~♪状態で花盛り(≧▽≦)!! あれこれ悩んでタオルハンカチを3枚買いました。名前入れのサービスもありました。今の時期は子どもの名前入れの希望が多いでしょうね。


ca3c37c4.jpg


ポイントカードも作ったので、また買いに行くことでしょう(笑) テナントなので店内はそれほど広くはないですし、商品も限られていると思います。本拠地(?)の『タオル美術館』の素晴らしさ、楽しさは、ぜひトリテン様のブログでご確認下さいませ!もちろん他の記事もオススメです! 

《トリテンとカボスの散歩》
http://ameblo.jp/toriten500g/



ルンルン気分で、本来の目的である本屋さんへ(’-’*)♪ 川端康成の『雪国』はあったけれど『伊豆の踊り子』がない……何冊かあった中で『千羽鶴』というタイトルにひかれて買ってきました。もうひとつの目的だった本は見つからず……でも大きい本屋はキケン! 売るほどある(笑)本や雑誌たちがタイトルや表紙をキラキラさせて「ワタシを見て」「ワタシをウチに連れてって」と訴えてくるぅ!! おやぢ、誘惑に弱くて……またガッツリ買ってしまいました。積ん読タワーがどんどん高層化していきます。


b8091cd5.jpg

購入した6冊! こちらも横にしてご覧下さい。



本屋レジで、おばさんというにはちょっと気の毒かな、という年齢の女性の爪(爪切りで切る部分だけ)が「真っ白」で、ちょっとビックリしました。爪全体(?)は透明マニキュアをしているらしくツヤツヤしていたので、爪だけ白い絵の具がついたみたいな印象(^。^;) 何かこだわりがあるのかしら?



桜にハンカチに本屋、3つの話にそれぞれヘタながら画像を添付してみました。3つの春! オモローな出来事がこれから3の倍数で増え続けたら嬉しいワタクシです(●^o^●)



今日はあいにくの雨模様、足元に気をつけて、また体調をくずされませんようにお気をつけて下さいませ。




rohengram799 at 08:37|この記事のURLComments(12)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ