加山雄三

2010年06月05日

ひつじ雲便り56:今日も戦うアナタにエールをおくりますp(^^)q

加山雄三という人は、正直あまり好きではないのだけれど(((^_^;)R25(リクルートのフリーマガジン)インタビュー記事を読んで少し印象が変わりました。


結構『死ぬ!!』体験とかしていて、だから今、松岡修三みたいな(笑)ハリキリおやじなのかと思ったりして(^-^)v


インタビュー最後のお話を、日々戦うアナタにおくります。プリザードフラワーのように、いつまでも心に咲く言葉の花束になりますように(*^^*)



【つらいことから逃げないことさ。真っ正面から受け止めて「畜生!」と思いながら一生懸命考えるんだ。守られすぎると自分で戦うことができなくなるさ。(略)過去も現在も未来も“今”の一点に集中していて、それが一瞬一瞬動いていっているのさ。荒波があれば必ず凪が来る。それは間違いないんだよ。】





rohengram799 at 12:00コメント(2) 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード