備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

ようこそ゚+(人・∀・*)+。♪ 自分の好きなこと、興味のあることをチマチマと書いています。

タグ:十六夜

子どもたちがまだ幼稚園に通っていた頃、「夜って知ってる?」と早寝早起きのニワトリさんがいろんな動物たちに質問する絵本がありました。あるものには祈りの時間、あるものには怯えて過ごす時間だったり…… 高橋真梨子さんの歌に♪夜は眠るだけのものじゃない…ってありますけど、これはちょっとアダルティな世界(*´∀`*)ポッ


【十六夜】
https://sp.uta-net.com/movie/2516/



「可惜夜(あたらよ)」という言葉を知りました。明けるのが惜しいほど美しい夜の意味で、古くは万葉集にも詠われているそうです。 だいぶ日が長くなりましたが、夏の短い夜について書かれた話も興味深かったです。

【短夜】
https://japanknowledge.com/articles/kkotoba/28.html


短夜や夢も現も同じこと 高浜虚子

短夜の雨ぱらぱらと百合畑 長谷川櫂


*****


今日は火曜日。「カレーは飲み物」って本当だったんですね (ノ゚Д゚)ノ

https://www.drincurry.com/



皆さま、楽しい祝日を🎌




【追記】
「夜って知ってる?」の絵本、タイトルが平仮名で「よるってしってる?」でした(^o^;) この本です📖

https://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=2658

天気予報で「今日の千葉の最高気温は16℃」と言っていましたが、私的にはそんなにあたたかくない~曇り空になってきました(-_-;)

「16」「じゅうろく」で思い出したのが、実家で夏によく茹でてカツオブシをかけて食べていた「じゅうろく」という野菜…このあたりではそんな名前では売られていなくて「インゲン」だったような…で今までの疑問を調べてみることに←オーバーな!!

結論は『十六ささげ(じゅうろくささげ)』という野菜でした!!栽培を始めた時期は不明ですが、大正時代以前といわれ、本格的に栽培され始めたのは昭和20年以降だそう。旬は 7月後半~9月。さやの中に豆が16個あることから「十六ささげ」と名づけられたといいます。 さやの長さは30~50cm。形はインゲンマメに似ていますが、柔らかいのが特徴。φ(..)高知県では似た品種で『姫ささげ』があるそうですが、人質にされた戦国時代のお姫様を連想してしまいます(笑)

「16」「十六」ってわりといろいろなところで目にしますね。『奥さまは16歳』とか『スミレ16歳』とか~コレはへんな黒子のオッサンがスミレちゃんという等身大女子高生の人形を腹話術で操るというアホなマンガです。私は好きでした!ドラマにもなりました(笑)

歌では小泉今日子ちゃんの『私の16才』でしょうか?キョンキョンの可愛らしさはデビュー当時から変わらないですね。しかし、この歌の♪今日も 紅いリラの花 髪にさして待つの…はヤマンバギャルが髪にハイビスカスをさしている姿を連想してしまいます!!

十六夜(いざよい)なんて綺麗な言葉もありますが(秋の季語だそうな)本日3月22日は牡羊座の新月で月は見えません(((^^;)午後11時36分頃です。12星座の始点、牡羊座で起こる新月なので「ホロスコープは元旦」「正月」なんていう表現もみかけました。

新月から少しずつまた月は満ちていきます。グダグダした気分をリセットしるにはいいかなぁ~なんて思いながら、鼻をかむワタクシなのでした(>_<)

↑このページのトップヘ