2022年02月26日

かたゆき雲便りNo.21:まくらがみ ほか

「眠くなりにくい」と書いてあってもやっぱりいつもより眠気を感じてしまうのが花粉症の薬で……なんだかいつも以上にボーッとして、アタマが回らない気がする土曜の昼下がり……チマチマと戯れ言を_〆(゚▽゚*)


◆「ちびまる子」ちゃんのお姉ちゃんが西城秀樹のファンだと思っだけれど、「キャンディ・キャンディ」のテリィのモデルがヒデキだという話を読んで、ほー、言われて見れば……と思ったワタクシ。Amazonでは相変わらず高額でコミックスが売られていますが、キャンディが生きたイギリスの時代背景をまとめた記事があって、ますますほー!こんな感じだったのか!と思いました。これでまた二次創作を読む時にイメージがふくらむ気がします(о´∀`о)

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/ukwalker.jp/entertainment/5412/amp/%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D


◆「枕神」(まくらがみ)とは夢枕に立つ神。夢の中に現れて神託を告げる神。平仮名だけをみて枕元に置いてあるボックスティッシュを連想したワタクシには、神さまからのお告げはこないと思う (´Д` )


◆【卵を温めていたことがある 『動物たちの家』著者より一文】
https://www.msz.co.jp/news/topics/09005/

魔女について検索していたら、魔女だと白状させるための拷問に「脇の下に熱い卵を入れるというのもあった」という話を読んで、なんじゃそりゃ!となったあとにコチラの記事を見つけてました。


◆キメツでは蛇柱の伊黒さんが好きなワタクシ、蛇とつくものには目がいくように……。「蛇の生殺し」という例えがあるけれど、これは蛇が獲物を弄んでいるのではなく「蛇」自身が生殺し状態のことが由来となっているそうだ。うう、痛々しくて泣ける(´;ω;`)


◆「乙女色」という乙女椿から名付けられた色がある。ピンクの椿は可愛らしい。椿というと小学生時代に漫画で読んだ金沢の和菓子屋さんの話を思い出す。ねりきりで作られた「椿」。だから私の中では金沢(石川県)と椿の花はセットになっている。

漫画のタイトルが思い出せず検索していた時に見つけた「椿十徳」。

https://kimono10.blogspot.com/2017/05/blog-post.html?m=1

コチラも金沢の話。泥をガジガジおとされるのはイヤだけど、雪はゆるせる気がする☃️

ごっぽ石
https://www.kimono-karen.jp/?blog=%E3%80%8C%E3%81%94%E3%81%A3%E3%81%BD%E7%9F%B3%E3%80%8D%E3%81%A8%E5%91%BC%E3%81%B0%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%82%82%E3%81%AE



明日の更新はおやすみします <(_ _*)>


rohengram799 at 16:45|この記事のURLComments(4)

2012年01月20日

ひつじ雲便り558:おお、寒っ!!

本日は『大寒』…その字が示す通りの寒い朝でございます。こちらは雨ですが、都心は雪とか…電車の遅れが気になります(--;)


ドクターホニャ(笑)センセーが「大寒の日の卵を食べると金運が上昇する」と本に書かれていたような気がしますが、卵を買わなくては!!のタイミングがズレてしまうと、必要以上に卵はいらないので、結局買わないパターンになっております(-_-;)


この時期には『鶏始乳』という鳥が卵を抱き始める時候があって、この頃の卵は生気に満ち溢れていて、滋養がある!!と考えられていたので、昔から人気があったみたいですね!


卵といえば…ウチの母は砂糖をたくさんいれた極甘卵焼きを焼くのですが←もちろんきれいに整ってはいない(笑)皆さまのご家庭では卵焼きを作る時に、砂糖は入っていました?ダンナは「甘い卵焼きはあり得ない!!」と言っておりました。


昔、卵はバラ売りでしたね。パックが出始の頃、私もお手伝いで詰めてホチキスをぱっちん♪としておりましたが、今はホチキスなんて使っていないし(~_~;)卵ひとつでも時代を感じますわぁ。


卵に玉子…漢字よりひらがなの「たまご」の方がまぁるく平和な感じで好きですね~あ、温泉卵は苦手です('~`;)



rohengram799 at 08:48|この記事のURLComments(12)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ