備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

好きなことを好きな時にチマチマと書いています(⁠๑⁠˙⁠❥⁠˙⁠๑⁠)

【空のお城通信〜オスカー戯言日記〜】(2010.3.17〜2021.10.31 )からタイトルを変更。(2021.11.7〜)

古本屋

大月雲便りNo.1:大月小月

10月になりました。


毎月、その月の異名を調べて「今月は何にしようかな〜」と考えるのですが、今月は「大月雲便り」にしました。……おおつき、ではなく たいげつ と読みます。


記事タイトルにした『大月小月(たいげつしょうげつ)』は、1ヶ月の日数が31日ある「大の月」とそれより少ない「小の月」のこと。1年は「大の月」と「小の月」から成っているという意味です。「大の月」は1月、3月、5月、7月、8月、10月、12月。「小の月」は2月、4月、6月、9月、11月。



http://fukushima-net.com/sites/meigen/198


https://ii-nippon.net/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%9A%A6/8049.html



*****



京都に『三密堂書店』という古書店があるそうです。古本屋独特の匂い、懐かしい……!



https://sanmitu.sakura.ne.jp/about_sanmitu/


https://bookshop-lover.com/blog/post-1733/



*****



皆さま、楽しい週末をお過ごし下さいませ♪(o・ω・)ノ))


にじ雲便りNo.25:オモイday~1月の本棚

今年最初の「本棚」のお時間がやってまいりました! 薄い本が多かったので、20冊以上読むことが出来ました。まずまずのスタートでしょうか(^^;)))
今月は思いがけない出来事があったからか、余計に「思い出」絡みの作品が目立つような気がします~「想い」は「重い」の毎日をまた新しい本との出逢いで癒して「摩訶不思議でオモローな毎日」にしていきたいと思います。


千葉天神に行った時に、いかにも…な古本屋さんがあり、入ってしまいました~懐かしい! 乱雑に積まれた本や変色した本、手書きの値札や最後のページに鉛筆で書かれた値段とか……しかし、あまりのホコリっぽさに購買意欲は…(´;ω;`) BOOK・OFFとか発売されて間もない本←やまだまだキレイな本が多いので、それに慣れてしまったのかも……どうしても!な本もなかったし。


来月からは新しいタイトルで空のお城通信を書いていきたいと思っています。またどうぞよろしくお付き合い下さいませm(__)m



*コメントのお返事は申し訳ありませんが、2月からの記事からにさせていただきます(;>_<;)



皆さまに励ましていただいたお礼に、幼い頃のワタクシたち兄妹をご覧下さいませ←次回記事更新時には削除します(2月1日削除しました)。


続きを読む
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード