吉岡里奈

2018年06月23日

芸香雲便りNo.23:夜までは

週刊モーニングで連載中の『はたらく細胞BLACK』がおもしろいです(^◇^)

http://morning.moae.jp/lineup/1006


前回のアルコールを浴びた赤血球たちの働きも、おお、すごいなぁ、身体の中ではこんなことが!と思ったのですが、今回は「興奮状態」に入った身体の話。殿方の体内で目まぐるしく、献身的にひたむきに働く赤血球さんたち。やりとげた満足感の後の虚無感、そして白血球さんからの宣告。


「緊急事態だ……! 今の性交渉でこの身体に淋菌が侵入した…!」



今週の話を読みながら、室生犀星の『夜までは』という詩を思い出しました。望郷の念を抱えた詩人が教科書で読んだ詩人のイメージだったのに、他の作品を読んでいくたびにこの人って…と思ってしまいます(^o^;)



   『夜までは 』 室生犀星

男といふものは
みなさん ぶらんこ・ぶらんこお下げになり、
知らん顔して歩いてゐらつしやる。
えらいひとも、
えらくないひとも、
やはりお下げになつてゐらつしやる。
恥かしくも何ともないらしい、
お天気は好いしあたたかい日に、
ぶらんこさんは包まれて、
包まれたうへにまた叮嚀に包まれて、
平気で何食はぬ顔で歩いてゐらつしやる。
お尋ねしますがあなた様は今日は
何処で誰方にお逢ひになりました。
街にはるかぜ ぶらんこさんは
上機嫌でうたつてゐらつしやる。


 
夜からの武勇伝は皆さまのご想像におまかせしましょうか ∩(´∀`∩)



『はたらく細胞』来月からのアニメ、見たい(笑)

https://matome.naver.jp/m/odai/2146030483586695101
  



おまけ:昭和テイストな(エロっぽい)イラストを描く吉岡里奈さん(*ノ▽ノ*)

https://rina-yoshioka.jimdo.com/




rohengram799 at 00:07|PermalinkComments(4)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ