名古屋めし

2015年06月16日

草雲便りNo.16:ケンケンミンミン

♪ケンケンミンミン焼きビーフン~たまに食べると美味しいよ~毎日食べるとちょいとあきる~


ケンミンの焼きビーフンのコマーシャルソングがグルグルまわる火曜日、昨日は『千葉県民の日』でしたが、こういうのって全国レベルではなかったのですね(;゜∀゜) 私が子ども時代は「山梨県民の日」はありませんでしたが、実家に帰った時などそういう記事を目にしていたので、全国にあると思っていましたが、いただいたコメントを読んで、あれヾ(゜0゜*)ノ?で調べてみたら、こういう日がある方がむしろ珍しいのですね……!!(゜ロ゜ノ)ノ


http://yamayoshi.hatenablog.com/entry/2014/09/17/213448




さてさて、昨日はオタ息子が『週刊現代』を買ってきて(笑)大和ハウスの広告コラム記事みたいなのがあるんですが、に落語家の三遊亭小遊三の大月の実家の話でした。


《「中央線は八王子からが旅、東海道線は横浜からが旅」という時代》に前座だった師匠は大月の実家から通っていたそうです。今は大月からが旅かしら……オレンジの電車、大月までやってきていますから(笑) 高校時代、英語の先生が八王子から山梨市まで通ってきているときいてエーッ!とみんなで声をあげたものです。交通費がハンパなかったと思うのですが、八王子にマイホームでも買っていたのかな? 大月くらいならまだ近くてよかったのに(◎-◎;)



もうひとつ、俳優の六角精児さんのコラムに名古屋めしの話があって、名古屋のモーニングサービスの豪華さは有名ですが(笑)朝4時、5時からオープンする喫茶店もあるそうです。 常連さんの年齢が徐々にあがり、早寝になり(7時くらいには寝てしまうらしい。ウチの親せき農家も8時には寝てしまうので、電話は夕方にしないと誰も出なかったわ~まだ黒電話の時代)その分早起きになって………ということらしいです。お客さまのニーズに迅速に対応したワケですね。♪夜明けのコーヒー ふたりで飲もうと あの人が言った 恋の季節よ~ ナゴヤでは『恋の季節』は老いてイキイキ、食欲モリモリの季節かも(o^ O^)シ彡☆



あと六角さんが見つけた珍妙な「スープ冷麦定食」!! 頼んだら注文をうけたおばぁさんもえっ(゜д゜)という顔をしたという……出てきたものは「冷やし中華風のスープに沈んだ冷麦と大盛りライス、それと豆腐の田楽に微量の山菜の煮浸し。冷麦の上には缶詰のミカンが沢山載っている。」……うわぁ……値段は書いてなかったけど、スゴい取り合わせ( ̄▽ ̄;) 「米と冷麦とミカンは合わない」そうでしょうなぁ……でも冷麦に缶詰ミカンは見たことある気がする(笑)



まとまりがありませんが、今日はこれにて……仕事にいってきます(  ̄ー ̄)ノ




rohengram799 at 09:46|PermalinkComments(6)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ