備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

ようこそ゚+(人・∀・*)+。♪ 自分の好きなこと、興味のあることをチマチマと書いています。

タグ:吸血鬼

「レシピ本」が「歴史本」に聞こえた日曜日の朝…今日は「肉の日」だから割引があるはず〜スーパーに行かねば! 欲望「血の滴るようなステーキ」と云いますが、私はそんなものは食べません! いや 食べられない! で、発想は単純に血から吸血鬼にいきついて診断メーカーで遊ぶことに(笑)


オスカーを吸血鬼化
身長:129
髪の色:黄色
目の色:白
性格:ろくでなし
寿命:62年
#shindanmaker
https://shindanmaker.com/619459


小さい! 寿命が短い! でも性格はあっているかも(^o^;)


*****


1561年に出版された『Beware the Cat(猫にご用心)』という作品中に「魔女はその猫の体を9回使うことが許されるのだ」という一節があるらしいです。ドラキュラにはコウモリ、魔女にはネコがよく似合う……?

こちらはpixivで見つけた『100年生きた猫の話』(=゚ω゚=)

https://www.pixiv.net/artworks/89015686


中国の猫怪 (ФωФ)
https://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/yousei/210322/20210322029.html


*****


池井昌樹さんの詩集の表紙を描かれた、くまあやこさんのサイトにもいろんなネコちゃんや動物が(о´∀`о)

https://www.tis-home.com/ayako-kuma/works/9787


*****


楊貴妃メダカ なるものが! この色は金魚の色!と思うワタクシ (;´∀`)

https://www.medakanoyakata.jp/?mode=f91




ではでは……Beautiful Sunday になりますように ヾ(´ー`)ノ

近くの小学校の桜は葉桜に……校門前は花びらがはらはらと舞っていました。入学式は9日らしいのですが、その頃は八重桜が咲いているのかしら?



寺山修司が「小学校の吸血鬼」を詠んだ短歌がありました。


青ざめしわがくすり指青森の小学校の吸血鬼いずこ


包帯を巻かれて消えしわが指が恋し小学校の吸血鬼かな


ふむ………何回読んでもどういう情景なのかわかりませんが、首筋にガブリ!ではなく「指」なのですね。実際の吸血鬼というより血から吸血鬼へ結びつけた感じなのかな。


ロシアの民話?伝承?には狼男が死んだら吸血鬼になる……という論文をチラ見した事柄あります。義経が大陸に渡ってジンギスカンになった説みたいだ ← 違う気がする (;´д`)


狼男がいるなら狼女もいるのか?と思ったら小説がありました。読んでみたい🐺

狼女物語—美しくも妖しい短編傑作選 >> https://bookmeter.com/books/2854210



「ソウルドラキュラ」とかいう曲があったなぁ……と思いつつ、今夜はこれにて失礼いたします。次の更新は月曜日の予定です m(*-ω-)m

夜をこめて月の光を凍らせし甕の氷の厚きこの朝(小坂淳子)


この短歌のように、3月になってから真冬の寒さ!!春はどこ~恥ずかしがらずに出ておいで~な気分です(笑)


さて、寒さに記憶も凍結していましたが、本日早朝5:46頃に新月です! 実は私、昨年3月の新月の日からブログをスタートさせようとダンナが寝てからカチカチ開始! 新月は何か新しいことを始めるのに適しているときいたので、ヨシ!!と思ったのですが、まぁ慣れないので時間ばかり過ぎていき、結局日付が変わってしまいました(笑)


その記念日はまだ先ですが、新月という言葉をこの時期に聞くとなんとなく感傷にひたりたくなります☆


今日の新月は魚座の新月で、精神面での豊かさについて考えるといいみたいですよ。何のために仕事をするのか、何のために結婚したいのかとか~最終的には「何のために生きるか!?」なんてところまでいっちゃったりして~(((・・;)


『銀河荘なの!』という木原敏江さんの漫画で、永遠の命を持ちさすらう人物が


生きるとはしっかりとおわりの日を見さだめつつゆめを見ることなのか。


とかつて自分の弟として暮らし、吸血鬼の仲間にしようとした人間の子孫に出会い、こう思う場面があります。あらためてこの言葉をかみしめる新月の日になるかもしれません。





↑このページのトップヘ