国際子どもの本の日

2010年06月26日

ひつじ雲便り92:毎月第4土曜日は『子どもの本の日』

『国際子どもの本の日』が、4月にあるみたいなんです!


1966年、イエラ・レップマン(Jella Lepman ミュンヘン国際児童図書館創設者、第1回国際アンデルセン賞名誉賞受賞)は、世界中が子どもの本を通しての国際理解を深めるために、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの誕生日である4月2日を「国際子どもの本の日」と定めました。毎年各国でお祝いをしたり、特別の催しを行い、子どもの本に対する一般の関心を呼び起こそうという提案。


IBBY(国際児童図書評議会)はこの提案を受け、1967年からこの日を正式に祝うことにしたそうです。もっとこの会の活動を詳しく知りたい方はこちらへ♪


http://www.jbby.org/ibby/activities08.html



今日は満月だし、部分月食も観測できるかもしれません。天体や宇宙へのあこがれを描いた本を、親子で読んだり、七夕の由来を調べてみたり…そんな読書の日にするのも、いいかもしれないですね☆



rohengram799 at 00:04|PermalinkComments(2)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ