坂口謹一郎

2012年12月09日

サバ雲便りNo.41:帰って来て、ヨッパライさん…( ̄^ ̄)

選挙のお願いSunday!!ですなぁ~今日は近くにイケメンの小泉進次郎クンが来るらしいのですが、仕事なのでムリ(--;)明日は枝野さんらしい…見なくてもいいか~みたいな感じで政策云々はどこへやらなミーハーおばさんになっています。政策って活字で読まないとわからないし…イヤじっくり読んでも本当に実現可能かはアヤシ~ことばかりですが(-.-)


世間さまは忘年会シーズンでもありますね。お酒の飲めない人間には全くゴーモンに近い拘束時間…もうこういう機会はないのでホッとしています。ああいうワイワイした雰囲気が好きで飲めなくても楽しい♪タイプの人がうらやましいですわ。


『ごくらくにさぞやお酒はなかるらむ 君よ待ちませ三途あたりで』(坂口謹一郎)


お酒が好きな文化人・芸能人ってたくさんいらっしゃいますが、それで身体を壊して亡くなられた方も多いですよね。この短歌は…極楽では水もお酒になるというから本当に美味い酒はないだろ?オレが持っていってやるから三途の川を渡らずにそこでまだ待っていろよ…みたいな意味でしょうか?
「のんべえ」な愛すべき友人におくる言葉、お鼻がツーン!!としてきます。


『帰って来たヨッパライ』みたいに、病院のベッドでなくてもいい、板の上(舞台)でなくてもいい、畑の真ん中でもいいから「あれ?オレ、生き返っちゃった?」とテレ笑いして欲しい人を何人も思い浮かべる師走です。


皆さまも飲み過ぎには注意して下さいね!そして飲めない人にはからまないで~('~`;)



《坂口謹一郎博士》

http://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/bunka/kubiki-sw.html



rohengram799 at 12:40|PermalinkComments(19)TrackBack(0)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ