夜中の薔薇

2013年10月05日

しらす雲便りNo.26:真夜中のハラ

向田邦子さんの『夜中の薔薇』を読み終わりました。小説も読んだことがなかったので、コレが初めての向田作品になります。タイトルや内容などについてはこちらの方のブログに詳しく書かれていましたのでお読み下さいましm(__)m


《夜中の薔薇》

http://koro49.exblog.jp/15609852/


薔薇は4月や5月に咲くので夏の季語ですが、夏休みをとって(笑)秋、涼しくなって再び咲くのを秋薔薇といいます。二度目なので、花はちょっと小さいのですがそこがまたなんか可愛らしいと思います。冬薔薇は凛としてまたうふふ♪と別の美しさがありますし……薔薇は罪深い花でありますな!


薔薇のお菓子とかいろいろありますが、フルーツビネガーとかあるのだから薔薇の花びらを使った酢とかあるんじゃないかしら、女性の体調を整える効果バツグンの、その名も「薔薇ン酢」(ばらんす)!……おやぢなワタクシはひとり脳内でウケておりました。ああ、秋風に冷笑が混ざってワタクシの心が寒い←自業自得じゃ!


最近、読んでいる本は料理の描写が多く、どれも美味しそうで、真夜中の読者タイムにはとてもキケンです!夜中の薔薇は芳しいですが、お腹はふくれません……「あなたは薔薇の花びらを食べるのですか?」オスカルさまは絵になりますが、おやぢな私では見苦しいだけ…くく(ToT)


お腹の虫をなだめながら、今夜は早休みたいと思います。皆さま、ステキな夢をごらん下さいませ(+.+)(-.-)(__)..zzZZ




*前の記事とこの記事のお返事は月曜日になります人( ̄ω ̄;)



rohengram799 at 22:45|PermalinkComments(6)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ