大手拓次

2021年06月12日

清遊雲便りNo.7:あなたの声

折り込みチラシに更年期の文字が……のぼせやほてりとかはないのですが、まぁ、元気ハツラツ!な若い頃とは違いますね〜当たり前ですけど。日常生活で簡単に出来る運動習慣として「歩く」があったんですが『みぞおち付近を足の付け根があるイメージで踏み出す。お腹回りの血行促進に。』と書いてあったのですが、みぞおち付近に足の付け根でニコちゃん大王を連想してしまった!

https://ameblo.jp/qfqrp475/entry-12083647317.html


*****


今日は「恋人の日」(*)だそうで……河合奈保子ちゃんの♪ハーフムーン・セレナーデを聴きながら、大手拓次の詩を読み返しております。梅雨時より晩秋のイメージですけど。片想いでも両想いでもせつなさは消えないですね。

【ハーフムーン・セレナーデ 河合奈保子】
https://youtu.be/dMTEf_4nyG0


*****


あなたのこゑ 大手拓次



わたしの耳はあなたのこゑのうらもおもてもしつてゐる。
みづ苔ごけのうへをすべる朝のそよかぜのやうなあなたのこゑも、
グロキシニヤのうぶげのなかにからまる夢のやうなあなたのこゑも、
つめたい真珠のたまをふれあはせて靄もやのなかにきくやうなあなたのこゑも、
銀ぎんと黄金こがねの太刀たちをひらひらとひらめかす幻想の太陽のやうなあなたのこゑも、
月をかくれ、
沼の水をかくれ、
水中のいきものをかくれ、
ひとりけざやかに雪のみねをのぼるやうな澄んだあなたのこゑも、
つばきの花やひなげしの花がぽとぽととおちるやうなひかりあるあなたのこゑも、
うすもののレースでわたしのたましひをやはらかくとりまくあなたのこゑも、
まひあがり、さてしづかにおりたつて、
あたりに気をかねながらささやく河原のなかの雲雀ひばりのやうなあなたのこゑも、
わたしはよくよく知つてゐる。
とほくのはうからにほふやうにながれてくるあなたのこゑのうつりかを、
わたしは夜のさびしさに、さびしさに、
いま、あなたのこゑをいくつもいくつもおもひだしてゐる。



(*)https://zatsuneta.com/archives/106121.html


rohengram799 at 08:30|PermalinkComments(6)

2021年05月31日

梅月雲便りNo.17:白い狼

今日は「世界禁煙デー」ですね。今は「ホタル族」とかも死語なのかな。タバコは値上がりしても止めない人は止めないですね。歩きタバコ、ポイ捨て、やめて欲しいですわ。


*****


「薔薇の詩人」と呼ばれている大手拓次の詩に「白い狼」という作品があります。ホワイトファングというと漫画「はじめの一歩」のザンギエフを思い出してしまうのだけれど、白い狼とは一体なんでしょうねぇ (´゚з゚)~♪



白い狼


白い狼が
わたしの背中でほえてゐる。
白い狼が
わたしの胸で、わたしの腹で、
うをう うをうとほえてゐる。
こえふとつた白い狼が
わたしの腕で、わたしの股(もゝ)で、
ぼう ぼうとほえてゐる。
犬のやうにふとつた白い狼が
眞赤な口(くち)をあいて、
なやましくほえさけびながら、
わたしのからだぢゆうをうろうろとあるいてゐる。



*****


毎晩『ずっとあなたが好きでした』という表紙とタイトル買いした短編集を読んでいます。650Pくらいある本を読むのは久しぶり。一作目は「え、こんな単純なオチで終わり(-ω- ?)」と思いましたが、半分くらい読み進めたところでは歌野さんらしくなってきたような……今月中に読み終わるつもりだったけどムリそうです(^o^;)

ずっとあなたが好きでした (文春文庫) >> https://bookmeter.com/books/12563015


*****


明日から6月。まだまだ落ち着かない状況ですけれど、少しでもヒャッハー!(笑)となる出来事がありますように。今月もお付き合いいただき、ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ のんびりマイペースであれやこれやを書いていくつもりなので、よろしければ引き続き空のお城へ遊びに来て下さいませ。



rohengram799 at 10:30|PermalinkComments(6)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ