奇跡

2015年12月20日

色雲便りNo.13:いただき立ち

おはようございます。昨日の新聞・国際面に《マザー・テレサ 聖人に》の記事が……聖人って勝手にみんながつけている名称ではなかったのかと、まずはそこにビックリしたアホな私です( ̄0 ̄;)


「聖人(Saint)」とは、キリスト教会が認定する「他のキリスト教徒の模範となるべき偉大な信者」のことで、これに認定されることを「列聖」というそうです。 カトリックや正教会など、流派によって選定の基準は異なるらしいのですが、 例えばカトリックの場合、聖人になるには2回「奇跡」を起こす必要があるそうで……新聞記事によりますと、マザー・テレサは二つ目の奇跡(ブラジルで昏睡状態だった男性を回復させた)が新たに認められたので「聖人」に列せられる見通しになったようです。最初の奇跡はなんだろう? ヨハネ・パウロ二世も2005年の死去から6カ月後にフランス人の修道女のマリ・シモンピエールさんのパーキンソン病を治癒したことが奇跡と認められて聖人になったとか。生きているうちにはなかなか認められないものなのかしら? マザー・テレサも故人ですし。

日本だとセイジンではなくショウニン・ヒジリと呼ばれる方々ですかね? 同じ漢字でありますが、読み方が違うと印象がだいぶ違いますね。法然セイジンとか親鸞セイジンとかだとなんか有り難さが……(~_~;)



印象が違うと言いますと……食事をごちそうになって、スケジュールの都合でやむを得ずすぐ退席しなくてはいけない時など、なんか品がないと思いつつ「食い逃げのようで、申しわけありません」などと言ってしまいますが、「いただき立ち」という大和言葉があったのですね。本屋で立ち読みして知りました(;^_^A


一瞬「ハイ('_'?)」となりそうですが「ああ、こういう言い方もあるのか、知らなかった~」とあとからジワジワしみ込む言葉ではないかと……。



『しきしまの やまとのくには ことだまの さきはふくにぞ まさきくありこそ』(柿本人麻呂)


日本の国は言霊が幸いをもたらす国。どうか私が言葉で「ご無事でいて下さい」と申し上げることによって、どうぞ無事でいて下さい……という海路の旅に上る人に餞した歌らしいです。カサカサ乾燥するのは冬の空気だけでじゅうぶん、きれいな言葉、やさしい言葉で心をいつも清らかにみずみずしく保ち、まわりの方々に滝のようなマイナスイオン効果をもたらすような人間になりたいものです~難しいですけど。



皆さまには「ビューティフル・サンデー」でありますように(*´∀`)ノ





rohengram799 at 08:22|この記事のURLComments(8)

2014年09月01日

白雲便りNo.1:キセキの価値は( ・◇・)?

今日から9月ですね。青春・朱夏・白秋・玄冬…で「白雲便り」にしてみました。私の中では「はくうん」と読んでいます。「しらくも」だと……戦没した駆逐艦名なので( ロ_ロ)ゞ


今年もなんとなくだらだらと24時間テレビを見てしまいました。帰宅したらテレビがついていた、というのがありますが……ドラマ、なんでしょうか、アレは……モデルになったご家族がどうこうではなくて、誰にピントを合わせた作品なのかわかりませんでした。父親役のカレ、申し訳ないですが親にはなれなかったですね。娘を抱きしめる手が遠慮しすぎていて、愛情が感じられなかったです……こんなことを思うのはワタシだけかしらん? 

意味があるとは思えないマラソンですが、城島くんの手紙のこの部分は泣けました(´;ω;`)

……そして差し入れや温かいメッセージ。いろんな形で声援を送ってくれた全国の農家さんや漁師さん、働く皆さん。ありがとうございます。
マラソンの練習で辛い時、いつもみなさんの姿を思い出して、歯を食いしばりました。
大自然を相手に、地道に、毎日、毎年、何十年と、汗を流し続けるみなさんの背中。その姿を思うだけで、「もっと頑張らなければ」って力が湧きました。……


今年のテーマにあった「キセキ」Wikipediaに『「奇跡」という語は時として人々を惹きつける力を持ち、それゆえこれを悪用する例もある。悪徳商法や悪意のある新興宗教の勧誘で用いられる手法である。』とありましたが、テレビ番組はどういう漢字を意識しての「キセキ」だったのかなぁ……奇跡・軌跡・輝石・鬼籍と私が思いつくだけでもこれだけありますからね(-o-;) チャレンジでは?という内容にちょっとムリな押し付けも感じてしまった!! 昼の番組で「頑張った局アナに美味しいご褒美」とかも意味不明だし(-。ー;) 

「どこがキセキなの?」と言ってたダンナも今日でワタクシと同じ50歳であります。ふたり合わせて100歳ですよ(≧∇≦) 「写真館で記念写真を撮ろうよ~」「遺影用に?」なんて会話をしていますが、冗談抜きでこれからのことを考えなくてはいけないかと思っています。


オモローな人生の軌跡を描くため、また今月もウヒャヒャ♪と過ごしていきたいと思います。今月もどうぞよろしくお付き合い下さいませ。





rohengram799 at 21:35|この記事のURLComments(14)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ