宙船

2021年01月30日

初空雲便りNo.26:空熊

昨日、今日といいお天気☀️ ただスゴく乾燥しています。暖房器具はコタツのみの我が家ですが、濡れタオルを干しておくと半日ちょっとで乾いているような……。 花粉症の薬(市販薬)とのど飴も欠かせなくなってきました。


*****


♪その船を漕いで行け お前の手で漕いで行け
おまえが消えて喜ぶ者におまえのオールをまかせるな


これは中島みゆきさんの作った『宙船』ですけど、石川県には「空熊」という地名があるのですね。そらくま……なんてメルヘンな地名なんでしょうか(ノ≧▽≦)ノ 由来を知りたいところです〜最近発売された『石川のトリセツ』(*)という本を読めば「謎はすべて解けた!」(コナン風に)となるのでしょうか? 空熊神社にはクマのプーさんたちにいて欲しいような(笑)


【空熊神社】
https://www.ishikawa-jinjacho.or.jp/shrine/j1579/



こちらは静岡県の不思議な地名をまとめた記事です。

http://daturyoku.webcrow.jp/sizu/sonota1/timei.html


「熊」の地名が! 熊小学校! めだかの学校ならぬクマの学校〜絵本の世界🐻 日本の地名で一番多い動物は「鹿」だと聞いたような記憶がありますが「熊」も多分たくさんありますよね。鹿児島、熊本……九州にも動物の地名は多いのか、気になってきました(笑)

昨日は満月でしたけど「月」の地名は綺麗でいいなと思います。「月」に住む殿方と「女神」に住む美女に出逢って欲しいわぁ←妄想が止まらない!


*****


明後日はもう2月ですね。早い! とにかく1日も早いコロナ収束を願います。どうぞ皆さま、お身体に気をつけてあたたかくしてお過ごし下さいませ(*・ω・)ノ



(*)http://kanazawadays.com/archives/34191283.html



rohengram799 at 09:30|PermalinkComments(4)

2012年09月01日

あかね雲便りNo.135:船を出すのなら9月

今日から9月ですね~昨晩は「満月~♪」と夜空を見上げて喜んでいたら、フィリピン沖の地震のニュースが……被害が拡大しませんように。


昨日は高校生クイズでしたか、やっていましたね。アタマの良いお子さま方はお顔の表情も何か違う気がします。目指すものが違うと顔つきもやはり変わってくるのでしょうか?


「さすが開成、スゴいわ~!!」「そんな言葉、はじめて聞いた!!」の連続で、「いやぁ、幼い頃はどんな生活だったのか知りたい(((・・;)」と思っていたら、新聞の広告に“エコノミスト臨時増刊『教育にかかるお金』”という雑誌が…。その中に“中高一貫にかかるお金 大阪府は年収610万円まで私立高でも授業料無料”ってあったんですけど……本当に? 中高一貫校だけなのか、ある程度の学力がある学校のみなのかわかりませんが(また立ち読みしなくては!!)授業料無料とは…でもその分、教材費やら共益費やらなんやらお高いんでしょうね(--;)


『ヘソクリも本にはさめる内はまだ』(南アルプス市 深沢みち子)という川柳があったのですが、お札だから本にはさめるワケで…小銭ではムリ!!当たり前のことだけど、ハッ(゜ロ゜)としたワタクシです。銀行に預け入れするほどのヘソクリがあれば「ふふん」とほくそ笑みながら、この句を鑑賞するのですが、そんな余裕はなし!! 今月は最後の大学の学費を納めねばなりませぬ(T-T)


相変わらずのワタクシ、『船を出すのなら9月』船を漕ぐなら『宙船(そらふね)』←また意味不明(´д`)でがんばっていきたいと思います。またお付き合い下さいまし(^^;)))


♪その船を漕いでゆけ
おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に
おまえのオールをまかせるな




rohengram799 at 14:25|PermalinkComments(10)TrackBack(0)
記事検索
月別アーカイブ