宮沢章二

2021年05月21日

梅月雲便りNo.13:さくらえび

今週発売のモーニング(No.25)掲載の『クッキングパパ』は桜えびのレシピでした。桜えびのいろんな料理を食べたリナちゃん(クッキングパパこと荒岩さんの娘・みゆきの友だち)が


まぼろしのように
紅さす海
沈んだ桜の花びらが
恥ずかしがり屋の
えびになる
かわいい
さくらの
えびになる


と口ずさむ場面があって、それは宮沢章二さんの『さくらえびの海』だと虹子さん(荒岩さんの奥さん)が教えてくれて………宮沢章二という名前に聞き覚えがあるな、と思ったら東日本大震災後によく流れていたCMに使われた「行為の意味」を書かれた方!
クリスマスソングでお馴染みの「ジングルベル」も宮沢さんの作詞だそうです。


「さくらえびの海」は『駿河のうた』という合唱曲の最初の曲らしいです。

https://www.at-s.com/sp/news/article/special/sakura_ebi/007/661808.html


「さくらえびの海」「みかんの花はかおり」「ちゃっちゃちゃ畑」「うなぎの子守唄」「空と樹海と湖と」の5曲構成ということはわかりましたが、詩がわからないのが残念! 「ちゃっちゃちゃ畑」が特に気になる!(笑)




【モーニング最新号】
https://morning.kodansha.co.jp/morning/


【行為の意味】
http://blog.livedoor.jp/rohengram799/archives/50828708.html


rohengram799 at 17:00コメント(2) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード