備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

好きなことを好きな時にチマチマと書いています(⁠๑⁠˙⁠❥⁠˙⁠๑⁠)

【空のお城通信〜オスカー戯言日記〜】(2010.3.17〜2021.10.31 )からタイトルを変更。(2021.11.7〜)

家族写真

碧雲便りNo.3:豚と龍

先月、「肉村さん」の話を書きましたが、タイミングよくダンナの職場の方から結婚の内祝いとして好きな「ご当地和牛」をの選べるカタログが届きました(笑) いろんな商品のあるカタログは今までもいただきましたが、肉オンリーは初めて!! まだまだ肉村さんから離れられないかも(^。^;)



カタログは牛でしたが、豚菜(ブタナ)という植物名をご存知でしょうか? 実物は皆さま、あちこちの空き地で見たことがあると思います。タンポポもどきとも呼ばれているので……そう、あの黄色いヒョロ長いヤツです。


http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/sympetalae/compositae/butana/butana.htm


ヒメブタナもあるそうです。子豚は可愛らしいですが古豚だと……いやいや(゜゜;)



5月の花というと「さつき」ですが、は正式にはサツキツツジと言ってツツジ科の植物になるそうです。そして白やピンクや紫系の花をたくさん見ますが、キレンゲツツジは鮮やかな黄色の花を咲かせます。


http://www.geocities.jp/nisi175812/kirenngetutuzi0.htm


でも毒があるそうです~牛馬を放牧していた山など、毒があるため食べられず残って繁殖したようです。あざやかなオレンジ色のレンゲツツジもあるそうです。



キレンゲツツジは鮮やかな黄色の花を咲かせますが、「サツキ」は黄色の色素を持っていないのでため、従来黄色のサツキは不可能とされていたそうですが、研究して黄色いサツキが誕生しました。その名は『黄龍』です。カッコイイ~爆買する方々が買い占めそうな名前です(≧∇≦)←中国に黄龍という観光名所があるのですね。知らなかった。黄色いサツキは「栃木植物園 大柿花山色」サイトの中で見られます。みどりの桜・御衣黄(ギョイコウ)に近い色かも。




植物というより果樹ですが、皇居東御苑には果樹古品種園というのがあり、江戸時代の果樹が見られるそうです。天皇陛下が『桃太郎』の絵本にある桃は先のとがった桃なのに「今の桃はなぜ、とがっていないのか」と品種改良に関心を持たれ、
「江戸城の跡に江戸時代の果樹を植えれば、訪れる人々にも興味深いのでは」と発案されたのが果樹園の整備につながったとのことです。こちらのブログにいくつかその果物が載っていたのでご覧下さいませ。


http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=yachiyo_teduka&id=31439320




ではでは~豊かな実りのある休日になりますように(*´∀`)♪




桜雲便りNo.29:「みどりの太鼓」腹

昨晩はダンナさんに録画してもらった『ジョンQ -最後の決断-』を見ました。ツッコミを入れたいところもたくさんありましたが、子どもの命を絶対に助ける!という父親の姿がよかったです~映画館で見たかったな。



今日は『昭和の日』ですね。まだまだ感覚的には「天皇誕生日」や「みどりの日」だったりします(^。^;) そして毎月おなじみの「肉の日」でもありますね。荻原浩さんの『家族写真』という父親目線で書かれた7つの短編集の中に「肉村さん一家176kg」という作品がありました。


子どもの頃に太っていた内村さんは、中年になってまたもや太り始めていた……子どもの頃のあだ名は「肉村」……気づけば妻も息子も……ヤバい(-。-;)・脱肉村に向けて、色んなことを試し始めるのですが……結果は!?なお話ですが、ウチは一家揃うとkgなんだ?と考えてしまいました。下の息子は相変わらずヒョロヒョロですが、残り3人は三匹の子ぶた状態←こんなに可愛くはないけど(´;ω;`) 絶対親子に見てもらえないのが悲しい……!!


「太鼓腹」という言葉がありますが、「アンコ腹」同様に元々は相撲用語なんだそうです。「アンコ」とは、お饅頭で言うところの「詰め物」のこと。ヒフの下に何かを詰めたみたいにブヨブヨしているからで( ̄~ ̄;)「太鼓腹」は形が和太鼓の胴回りに似ているからその名前がついたそうです。「太鼓腹」の原因は内臓脂肪がほとんど。出産や老化で胴回りの筋肉が弱くなったところに、内臓肥満が追い打ちをかけて出っ張ったものが「太鼓腹」の正体……植物にはまぁるい葉っぱがたくさんの「グリーンドラム」というのがありますが、みどり色のポロシャツ姿の太鼓腹はいただけませんね。これからは薄着の季節、お腹も気持ちも引き締めなくては(O.O;)(oo;)


明後日はもう5月! 桜の樹も新緑がまぶしくて、薄いピンクの花が咲いていたのが嘘のようです。一足お先に、夏を楽しんでいるかのよう~皆さまも楽しい休日になりますように(≡^∇^≡)


《グリーンドラム》
http://nurserys.jp/merchandise/cat138/post_259.html


あかね雲便りNo.18:家族写真

大学生の投書で「英語の授業で家族写真を持参し英語で家族を紹介して下さいと言われたが、その写真を持たない学生が自分を含め大半だった」という記事がありました。欧米では家族揃っての写真を飾る家が多いので、その外国人講師は日本も同じだと思ったのでしょうね~課題は違うものに変更になったそうです。


ウチは家族写真というより個人の写真もないような~下の子はデジカメを持っているので、結構友だちと撮っているようですが…。家族4人で写っている写真なんて七五三くらい?


実家の両親との写真だって結婚式の集合写真がいいところですな~どこかに出掛けたこともないので…兄とだって幼い頃の写真数枚かな?なぜか知り合いの家にあった池の前で、ママプリンの箱を持った私と兄がいるという~保育園くらいですね。あと結婚する時に母が2つ折りの小さいケースに兄と私がツツジの前にいる写真と両親の写真を入れて持たせてくれました。
コレは時々見返しています。


自分の卒業アルバムの写真はオソロシイので、全く見返すことはないです。アイドルみたいに写っている子もいるのに(~_~;)何ででしょうね~私がイケナイことをしたら、職場の名札の写真とかが全国区になるのかしら…(--;)


生前に自分の葬儀用写真を撮影する方々も増えているそうですね。皆さまへの最期の「顔見世」美しくありたいものですが…そのタイミングがわからず…きっと「こんな写真しかなかったの?」「いつの写真だよ!?」になりそうな気がします。とりあえず、プリクラでも撮っておこうかしらf(^^;


メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード