将棋の渡辺くん

2020年12月18日

店泉雲便りNo.15:ヤク…ヤク(ルト)をくれ!

昔、週刊セブンティーンだったか、読者の投稿欄に公園のベンチにカップル(当時はアベックだったと思う)が座っていて、男性の方が苦しそうに「ヤクル……ヤクをくれっ!」と言ったら女性がバッグからヤクルトを取り出した……というネタとしか思えない話が載っていたのを、この前スーパーで「カップdeヤクルト」なるヨーグルトを見た時に突然思い出しました(笑)



カップdeヤクルト、期間限定で以前から販売されていたのですね。私は知らなくて初めて食べたのですが、飲むヤクルトより好きかも! と気に入りました。だからまたスーパーに行ったのだけれど、なくてガッカリしております……他の店にも行ってみるか……。


https://www.yamato-funtouki.jp/blog/news/13041/




ヤクルトといえば、魔太郎こと将棋の渡辺くんがヤクルトスワローズの大ファンで、今、発売中の5巻では藤井くんとの対局の他、つば九郎と渡辺夫妻の鼎段があり……魔太郎さん、スゴい嬉しそう(о´∀`о)

https://bookmeter.com/books/16416085


あと村上春樹さんの『一人称単数』という短編集の中に「ヤクルト・スワローズ詩集」というのがあるそうです。

https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163912394


村上春樹さんって名誉会員なんだ……知らなかった!

https://www.yakult-swallows.co.jp/pages/fanclub/honorary_member/murakami




だんだん気忙しくなってきましたが、こちらの普通の人を店員さんと間違えた話にホッコリしました。いつでも誰かを思いやれる人間でありたいものです。

https://bon-bochi.blog.ss-blog.jp/2020-11-08





追記:コメント欄の名前が空白になってしまいます。なぜかはわかりません。 こちらの管理画面ではちゃんと表示されていますが、すみません💦


rohengram799 at 11:00|PermalinkComments(5)

2018年03月18日

桃月雲便りNo.21:くさびら

『将棋の渡辺くん』というマンガの3巻を読みました。あの藤井聡太くんの話も。


小4の彼が「最近読んで面白かった本ベスト3」は『海賊と呼ばれた男』(百田尚樹)『深夜特急』(沢木耕太郎)『アド・バード』(椎名誠)だとか。読んだことがないです・・・椎名誠作品はタイトルも知りませんでした。 やっぱり頭がいい子なんだなぁ、と思いました。 渡辺くんは対局相手の方に手違いで自分におやつが置かれてしまい、食べるなよ~と思っていたのにモンブランを食べられてしまった場面など面白かったです(*´∀`)


読者からの質問で、渡辺くんが「きのこ・たけのこ論争」では「たけのこの里」が好きということがわかり、残念~私は「きのこの山」が好きなのにρ(・・、)



以前、きのこを検索していた時に「くさびら」という狂言があることを知ったのですが、「クサビラ神」も存在したのですね。日本の神様は本当にどれだけ存在するのでしょうか(^o^;)

https://ameblo.jp/sanin-department-store/entry-12268350559.html



キノコを擬人化したものもたくさんありますが、このテのものは昔からあったらしく、『精進魚類物語』という『平家物語』のパロディーが。納豆や野菜などの精進物と魚や鳥という生臭物たちとが戦い、最後には精進物が勝ち、魚鳥は鍋で煮られてしまうという展開だそうです(≧▽≦)



納豆は昔から最強だったのかも(笑)



rohengram799 at 19:33|PermalinkComments(2)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ