少女まんが館

2021年06月29日

清遊雲便りNo.20:空に太陽がある限り ☀️

雨の朝になりました。が、脳内ではこの歌がリフレイン (`O`)♪


愛してる とても 愛してる ほんとに
愛してる いつまでも 空に太陽がある限り


小学生時代、にしきのあきらは好きな歌手でありました(笑) この歌もよく聴いていましたが、時を越えてなぜ今またこの歌を思い出したかというと『ベルばら手帖 』の【『ベルサイユのばら』の歴史をひもとく 】というページで

1975年4月 にしきのあきら主演『ミュージカル・ロマン ベルサイユのばら』梅田コマ劇場で上演

という ヾ(゚д゚ )三( ゚д゚)ノ"? なんですか、ソレ! を見つけたからです。歌舞伎の俳優祭で「ベルばら」が上演されたことは知っていましたが、宝塚で初演が上演された翌年に、にしきのあきらで……(*゜д゜*)
まさかオスカルさまではないよね……と検索してみたら、フェルゼンとアンドレ氏の二役……(・・;)

ではオスカル様はどなたが? と思ったら森田日記さんという方………知らない! あといろんなグッズが発売されていたこともこちらのブログ記事で知り、ビーサンなぞオスカルさまを踏みつけるのか Σ(゚∀゚) となりました。

https://ameblo.jp/botebote-azarashi/theme1-10109678684.html



昨晩は「少女まんが館」の存在を知り、行ってみたい!となりました。私よりもう少し上の世代の方にはもっと懐かしいのではないかしらん?

https://www.nerimadors.or.jp/~jomakan/

https://note.com/ooi_saru_jomakan/n/nffb154182ed2


少女漫画ではこちらの記事も印象的というか味わい深いというかそうなんだ……となりました。

https://note.com/romanticaugogo/n/n084bc0f8f805


*****


『ひまわり探偵局』は頑張って一章だけでも読みきろうと思いましたが、やはりムリでした。太田愛さんの『幻夏』をイッキ読みして満足し、今は伊坂幸太郎さんの『首折り男のための協奏曲』を読んでいます。



今日を日曜日と勘違いして寝坊するところでした。明後日はもう7月、シャキッ!とせねば……皆さま、どうぞよい1日を ヾ(´ー`)ノ


rohengram799 at 08:25|この記事のURLComments(4)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ