少子化

2017年12月11日

暮歳雲便りNo.11:もらい子殺人事件

毎日何かしら赤ちゃんや小さい子どもへの虐待のニュースが流れていますが、先月、コンビニで買った雑誌「 昭和の謎99幻の色街編 」(ミリオンムック 83/表紙などは1日付の「11月の本棚」を見て下さいませ)に「封印された日本猟奇事件」の中に「もらい子殺人事件」という記事がありました。



不倫もしくは父親不明などといった何らかの事情により「育てられない新生児を育てる」と言って子どもをもらい、親から養育費を受け取った後で殺害する殺人。第二次世界大戦前、特に多く発生したそうです。記事にあったのは「佐賀もらい子殺し事件」(1905年発覚)「川俣発太郎貰い子殺人事件」(1933年発覚)「寿産院事件」(1948年発覚)。


産院で・・・というのが恐ろしいですね。子どもの取り違え事件とかもありましたし。




この前、本屋さんで「12年母子手帳」というのを見ました。


https://www.d21.co.jp/diary/bositecho



母子手帳って役所でもらうもののイメージしかなかったし、12年という長さにもビックリしましたが、小学生までの成長記録を残せるのはいいかも・・・予防接種の記録とか忘れてしまいがちだし(^o^;)



子どもたちの母子手帳はあるけど、私自身の母子手帳はどこにあるのだろう? 実家のタンスの中にでもあるのかな?



rohengram799 at 09:41|この記事のURLComments(6)

2017年03月05日

春光雲便りNo.4:きゅうこん

今日は帰宅したら、ダンナさんから「お母さんが帰ってきたら春の匂いがする」と言われ、くしゃみを連発されました( >ε<)( >ε<)( >ε<)
外で上着をよく叩いて花粉を持ち込まないようにするべきでした!


それでもやはり春めいているのはいいですね。職場店舗の植え込みに、今年になってから水仙のような葉がたくさん出てきました。勤めてからもう12年目に入ろうかというワタクシですが、はじめてです~なんで今年に限って出てきているのか?
だれかがこっそり球根を植えたのか?


思いあたるのは、何年か前にお客様に球根を植えてもらい、屋上ガーデニングをします!という、例によって行き当たりばったりのイベントがあったことです。1年もしないで放置されて、プランターにもヒビが入っていましたが、あの土をばらまいて、球根も適当に植えていた(´・ω・`)?ということかしら・・・只今葉がスクスク伸びているだけで、ツボミらしいものは全く気配がないので、なんだかわかりません(´д`|||)
もし、何か咲いたらご報告したいと思います。



さてさて・・・「きゅうこん」で変換すると「求婚」も出てきますが、垣谷美雨さんの「結婚相手は抽選で」という本が気になっています。晩婚、少子化対策で、25~35歳までの男女が見合いをしなければならず、3人断るとテロ撲滅隊に2年間従事しなければならない・・・という、なんだそりゃ(゜〇゜;)?????な「抽選見合い結婚法」が施行されてからの、男女それぞれの恋愛模様を描いたものだそうです。なんと無茶苦茶で恐ろしい法律なんでしょう。そのうち、子どもは3人以上、ムリなら養子を!とかいう法律も出来そうな世界観です。


よくまぁこんなことを思いついたなぁ、と電車に揺られながら考えました。以前某小説の同人誌で「宇宙を手に入れたら」という質問を登場人物にした漫画があったのですが、愛妻家キャラは「王立結婚相談所の設立」女たらしキャラは「婚姻制度の廃止」と言っていたなぁ~と思い出しました。笑い話ですむのが一番ですよね。結婚はギャンブルかもしれないけれど、抽選とかない!ない!



おバカさんなことを書いていたら、日付けが変わってしまった~皆さま、Beautiful Sunday になりますように♪(o・ω・)ノ))



rohengram799 at 00:07|この記事のURLComments(8)TrackBack(0)

2016年04月17日

暮雲便りNo.18:お世話やき

新聞に松戸市(千葉)が『三世代同居等住宅支援~子育て世帯の住宅取得を応援します~』の記事がありました。松戸市だけでなく、全国的にこの動きはあるのですね。千葉市や習志野市でも補助があるらしいし。


「松戸市子育て世帯親元近居・同居住宅取得補助金」→子育て世帯が市内に住む親世帯と近居または同居するために、市内に住宅を取得する際の費用の一部を補助します。
補助額は最大100万円(近居50万円・同居75万円で市外からの転入は25万円を加算)。対象者は中学生以下の子どもがいる子育て世帯であること(出産予定も含む)・親世帯は市内に1年以上継続して居住していること。そして子育て世帯及び親世帯が“市税を滞納していないこと”……だよね(笑) 


近居ってどの程度なんだろ?と思ったら「親世帯と直線で2キロメートル以内の住宅であること。」とありました。まぁ頑張って徒歩圏内ですかね? なんとも微妙な距離感! そして、ダンナと自分の親がどちらも同じ市内に住んでいて「補助金が出るから同居しましょ!」とどちらの親からも言われたらどうするのかしら……「家を建てるお金はこちらが出すから、補助金はあなたたちが自由に使っていいわよ( ^∀^)」なんて言われたら……悩むかも……って条件に全く合わないのに考えてどーする! それにこの金額が妥当なのかよくわからない……!


他にもいろんな条件はあるようですが……あと、政府は『少子化対策のため、結婚を希望する若者らの「婚活」の支援を本格化させる』んだそうです。 政府が5月にまとめる《ニッポン1億総活躍プラン》にも婚活支援の推進を盛り込むらしい……希望しない人がいても無理矢理「結婚したいでしょ、あらあら、恥ずかしがらなくてもいいのよ、おばちゃん、わかってるから、大丈夫、任せなさい!」みたいになりそう……街コンとか実際はどうなんでしょうね? 夫婦別姓の話もからんでくるだろうし……笑い話ではなくて本当に「国立お見合い紹介所」とか「独身税」とかが出来そうな気がしてコワイです((((;゜Д゜)))




rohengram799 at 20:24|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)
記事検索
月別アーカイブ