岡井隆

2011年10月18日

ひつじ雲便り523:味わい深い人生を!!

『うろうろと生き甲斐なんか探すより亡びゆくものをふかく味はへ』(岡井隆)


皆さま、先日の記事には労りや励ましのお言葉をありがとうございました。スタッフからは相変わらず、何も言われませんし、ノートのお返事は「わかりました」と一言(-_-)えっと~コチラは意味不明なんですが…。


おまけに違うマネージャーが社員の方々に「脚立での仕事を清掃のおばちゃんたちに押し付けるんじゃねぇよ!!」(こうは言わないでしょうが)とカミナリをおとしたとか…。あの~仕事を押し付けたのはアナタと同じ役職の方ですけど?アナタも私たちが脚立作業禁止って知らなかったでしょ?と腹立たしいやら、あきれるやらです。


昔、とんねるずのコマーシャルで「生きがい」だの「やりがい」だのあった気がしますが、ことさら難しく頭でっかちに考えず、冒頭の句のように、もっと深く味わうべきものがあるはずなので、もうあまりこだわらないようにしようと思います。でも、また愚痴ったらお許しを!!


今はまた読書の秋を楽しんでおります。初の赤川次郎作品『ふたり』を読んでおります。姉妹って憧れです♪


皆さまも奥深い人生を味わって下さいませ(^-^)/


rohengram799 at 18:39|PermalinkComments(15)TrackBack(0)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ