平手打ち

2022年04月01日

喜春雲便りNo.1:雨のスタート

4月になりました。雨の朝で寒かったです。

「ドライブ・マイ・カー」がアカデミー賞賞国際長編映画賞を受賞したので、また本屋さんには平積みになっていました。でもやっぱり私には原作のイメージと違うんだよなぁ……とテレビ臭いチマチマと映る映像を見ながら思いました。授賞式では主演男優賞のウィル・スミスさんの平手打ちも…。大島渚監督を突然殴った野坂昭如さんを思い出したりもしたのですが、このことについてはいろんな意見がありますが、こちらの記事に私は共感しました。

【ウィル・スミスの平手打ち騒動から思うこと】
https://note.com/uminitadayounori/n/n9f3358ab0850

メキシコには「冗談の日」があるそうですが、「冗談」ではすまないこともたくさんあると思うんですが。


今月もまた気になった記事のこと、読んだ本のことも、創作(妄想の産物)のことなども、出来れば毎日ちょっとずつ書いていけたらいいなと思っております。皆さまのお口に合うような、美味しい果実がひとつでもお届け出来たら嬉しいです。喜怒哀楽のうち、喜がいっぱいの晩春でありますように。

またよろしければ遊びにいらして下さいませ ヾ(´ー`)ノ



rohengram799 at 09:55|PermalinkComments(6)

2018年04月03日

清和雲便りNo.4:泣かないで・・・

買い物途中、葉桜になりかけている木々を見上げていると、おやぢも詩人になれるような・・・そんなほわわ~んとした春の午後。林あまりさんの句は、こういうちょっとよろめきたくなるような季節にあうなぁ、と思ってしまいます。


『五分だけ 会いに行こう 抱きしめて 髪をくしゅくしゅ 撫でてもらえる 』



頭ポンポンではなく、髪をくしゅくしゅですよ・・・なんでしょうね、このトキメキ感の差は!



『枕は結局ひとつで足りる 桜んぼみたいに頭を並べて眠る 』


♪愛し合う2人 幸せの空 隣どおし あなたとあたし さくらんぼ

大塚愛ちゃんの歌う「さくらんぼ」はまだまだお子さまね( ´,_ゝ`)となってしまう、おやぢなワタクシがいます。




『目を見ずに話す少女に平手打ち
 のようなくちづけ もう泣かないで』


この句がとってもドラマがあって好きです( 〃▽〃)

なのに脳内では、ずっと舘ひろしが

♪泣かないで~泣かないで~

と歌っているのが、悲しいです・・・(ノ´Д`)ノ





rohengram799 at 15:48|PermalinkComments(4)
記事検索
月別アーカイブ