弔い合戦

2013年01月02日

くじら雲便りNo.2:初夢とお年玉

皆さま、こんばんは。今日は箱根駅伝を見てから仕事にいける!!と思っていたのに洗濯やら食事の支度やらで、見られませんでした。紅白歌合戦も結局見られませんでした(--;)


年末年始、兄が帰省出来ないときいていたので、母をひとりぼっちにしてしまう!!と思っていたら、大晦日の夜に兄が帰ってくれてホッとしました。夜はカチカチと何か仕事をしているようですが、あと2、3日はいてくれるようなので安心しました。こういう時に近くに住んでいたら…と思いますね。


今日、電話をしたら「子どもたちにお年玉をやってくれ」とのこと。オタ息子は「オレ、もう24ですけど(((・・;)」と言っていましたが「おばあちゃんの気持ちだからね」と諭吉くんを渡しました。ヒョロヒョロくんもありがたく受け取った後、早速買い物に出掛けました。ちなみにカネゴンなワタクシも昨年帰った時に「お年玉」を先にもらいました。子どもたちにもダンナにも言っていません( ̄ー ̄)


ところで、初夢は今朝の記憶にある夢でよいのでしょうか?ワタクシ、ダークスーツに身を包み、チョ~カッコよく「弔い合戦に行くぜ!!」と叫んでいる夢をみました。夢なので三つ揃い(笑)が大変お似合いな男前になっておりましたの!しかし…「誰の弔い合戦なんだよ!?」という疑問は残ったままです。昨晩、仕事帰りに本屋により『任侠スタッフサービス』なる単行本を買ってルンルン♪で帰宅したからでしょうか?


「任侠道 ―― 弱気を助け強きを挫く。命を捨ててでも義理人情を貫く
おれはそんな、ホンモンの極道になりたかった――」


コレはツヨちゃんの『任侠ヘルパー』ですが、ダンナによりますと、20分くらいウンウンとうめいていたようで「お母さんがコワイからコタツに避難した」と言われました( ̄▽ ̄;)今夜はツヨちゃんとデートする夢がみたいです!!




rohengram799 at 20:40|PermalinkComments(10)
記事検索
月別アーカイブ