明け方、また雪が降ったみたいですね~また近くの空き地が白い! 昼間はあたたかかったのになぁ。

さて、スーパーは節分とバレンタインのごちゃごちゃなディスプレイ……コレってクリスマスやお正月のおあまりじゃないの?みたいなパッケージのものも見かけますが(-_-;)

テレビでチョコの祭典みたいな話をしていたのですが(伊勢丹の「サロン・デュ・ショコラ」というイベントなのかなぁ)チョコをたくさん買っている人はまぁよくいますが、「シェフ(と言っていたと思う)にサインをしてもらっている人もいます!」とその人に話をきいていたのですが……なんか「このチョコを作った‘張本人’がいるんですよ」と言っていたような……張本人(´・ω・`)? コレはいい意味ではないような……大変失礼な発言ではないかい?

念のために調べてみたら「事件を起こす原因となった人。悪事などを企てた首謀者」とあり、決してステキで美味しいチョコを作った外国の方に対する誉め言葉ではないことを確認しました(´д`)舞い上がってつてしまい「えっ、ウッソ~、まぢ、ちょ~本人!? ウケる~!!」みたいな……(-""-;)

いつも思うのですが、あきらかに間違った言葉を使っている人のインタビュー映像をなぜ放送するの~なぜその時に「その使い方は間違っていますよ」と教えてあげないの~! 成人式では「ご両親に感謝しています」とか言っている参加者がいたし……全国区で恥さらし((((;゜Д゜)))

張本人って「張本」と「人」からなる言葉なんだそうです。張・本人ではないらしい。「張」は「弓に弦を張る」など緩みなく引き締める→「物の表面を覆うように広がる」「張り巡らす」→「催す」「設ける」の意味にもなったよう。「本」は「根本」。なので「張本」は根本を施す意味から、後に続く事柄の手はずを前もって準備しておくこと、物事の原因を表し、悪事を起こす原因の意味となり……その原因となった人の意味で「張本人」になったそうです。


あと前にスイーツマラソンの話を書きましたが、チョコマラソンとかもあるんですね。「給チョコ所」とか、走っている途中でチョコって食べたいでものですかねぇ……いくらのんびり走ってたとしても、口の中がアマアマでかえって気持ち悪くなりそう……って言ってはいけないことだったかしら( ̄▽ ̄;)


チョコレートを食べながら走るマラソン大会「Choco-RUN(チョコラン)

http://www.sportsone.jp/choco/


チョコレートがタイトルに入った本ってたくさんあるのかな? 森絵都さんの『アーモンド入りチョコレートのワルツ』という短編集がよかったので(お菓子作りの話ではないですが)他にもあったら読んでみたい(*^^*)