備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

好きなことを好きな時にチマチマと書いています(⁠๑⁠˙⁠❥⁠˙⁠๑⁠)

【空のお城通信〜オスカー戯言日記〜】(2010.3.17〜2021.10.31 )からタイトルを変更。(2021.11.7〜)

待合室

向春雲便りNo.5:待合室

昨日、今日とあたたかいですね。その分、花粉が舞っているので、鼻水が……(´д`)


*****


室咲き(むろざき)という季語を知りました。「室花「室の花」などありますが、「室」とは温室を意味するそうです。反対に氷室は氷の部屋ですね。温室栽培で、本来の花季ではない冬季に咲かせた花を「室の花」「室咲き」などと言うらしい。シクラメンなどが代表的な花のようです。こちらなど「篝火花」がシクラメンの別名と考えると、なんとも色気を感じてしまいます←発想がいつもおやぢ(笑)


紅唇の濡るるがごとく室の花 富安風生


*****


♪さっちゃんはね〜 の作詞者である阪田寛夫さんの
『せかいびょういん まちあいしつ』という、ことば遊びの詩があります。 今、この詩を読むと複雑な気持ちになりますが。


『せかいびょういん まちあいしつ』


きみは どこか わるいのか
パラグアイ
しんさつ うけたか
マダガスカル
いってこいよ
ハイチ
つれってってやろうか
イラン ジャマイカ
はやかったな けんさうけたか
スーダン
なんていわれた?
ブダペスト
げっ!でんせんびょうだ
カルカッタ
かるいペストなんて あるもんか
アルジェー
もっとはなれてくれよ
ヨルダン
そばへくるなって!
オスロ
よせ!たすけてぇ
ガボン!



******


看護師の愉快に太りカーディガン 滝本香世


『待合室』という句集にある一句。ぽっちゃりの看護師さんなのか、ちょっと厚着している看護師さんなのか、ポケットにいろんなものを入れているから太ったように見えるのか……きっと笑顔の素敵な看護師さんなんだろうな。


『待合室』滝本香世句集
https://fragie.exblog.jp/24364026/


*****


ではでは、どうぞ皆さま、お身体に気をつけて下さいませ。次回更新はまた1週間くらい後かも……またその頃にでもよろしければのぞいてみて下さいませ(*´・ω・`)ノ




追記(23:40):なんか揺れてる?と思ったら緊急地震速報が鳴り響き、その後にかなり揺れが……最近の地震では揺れも大きく長かった。こちらは震度4でした。皆さまのお住まいは大丈夫でしょうか? どうぞお気をつけ下さい!

第675号:腹黒も吐く息白し冬の朝

うーん、変なタイトルになってしまった(笑)


今朝の駅の待合室、お掃除のおばちゃんがやってきましたが、「おはようございます」も「失礼します」もなく無言で椅子を拭き始めました。私の真横の椅子も「あんた、邪魔よ!!」といわんばかりですわ(-_-;)


このおばさん、駅のホームでもマ○ック○ンを直接まいてからバケツの水を流すという、ちょっとびっくりなことをしていて、あまり印象はよくないんですが……駅員さんも何も言わないからいいのかしら(--;)


そして仕事が終わってからパチンコなんですよね~なぜ知っているかというと、店内で見かけるから!!制服姿のままなのですぐわかるんですよね。もしかしておばさんも同じように「アラ、あの人…」と思っているのかしら…(((・・;)


『身をはなれ怒る言葉の息白し』(玉城一香)


新聞にこんな俳句がありましたが、この方の怒りは私の愚痴もどきとはくらべものにならないような気がします。那覇の人ということなので、沖縄のいろんな問題のことで怒り心頭なのかもしれません。


自分で口にした言葉の響きに「ビクッ!!」とすることが私にはあるのですが、息の白さが余計に自分の言葉の醜さをあらわしているような気がして自己嫌悪(ToT)


口にした言葉に色があるとしたら、どうなのかしら?政治家の方は真っ赤だったり真っ黒だったり灰色だったりするのかしら?


何か汚い言葉を投げつけても、優しい言葉を返されたら、それはろ過されて綺麗になるのかしら?


たくさんの人のため息もせつない気持ちも愚痴も…天にのぼって浄化され、真っ白な雪になって降り注いでくれたらなぁ…電車を待ちながら、そんなことを考えてしまいました。



メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード