心拍数

2010年05月18日

第81号:お使いは自転車に乗って…♪

私の場合、それはムリ…(T_T)だと思います…自転車に最後に乗ったのはいつでしょうか(遠い目)


子どもが幼稚園の頃は、徒歩ではちょっと距離があるので、自転車の後ろに子どもを乗せて送り迎えをしていましたが、その時も半分くらいは「歩きで買い物!!」だったと思います。なんか、私の場合は歩いた方が安全な氣がするので…スムーズに車とか避けられるし(笑) だから、戦時中の買い出しかっ!?みたいな状態でよく歩いています!!(でも痩せない…)


自転車を通勤、通学に利用されている方や、休日にサイクリングを楽しむ方も多いでしょうね。乗りなれてくると、やはり「どこか遠くへ」と誰しも思うもので~川沿いの遊歩道とかが、道が整備されているし、起伏も少なく、自動車の通行もないので走りやすくおすすめだそうですよ。うーん、書き込みしながら、さわやかな風をかんじてきました(幻覚じゃないですっ!!)


でも、風をきって走ると氣分がよくなって、みょ~にスピードアップして、健康維持のため自転車なのに、息がきれるほど激しい運動をした状態に…これはいけませんね。息がきれるほどの激しい運動だと、糖質や脂肪が効果的に燃焼されないんだそうです。


理想の運動は、「最大心拍数」(220から年齢を引いた数が目安だそうです。私の場合は~フムフム)の65~75%で20分以上続けること。信号待ちの時に脈をとってみるのがいいようですが、私のようにうまく測ることが出来ない人には(--;)サイクルメーターというものを自転車につけるとよいそうです。センサーを胸と自転車につけて自転車で走ると、心拍数や走行距離などが表示されるスグレモノ♪ 消費カロリーが表示され、運動が数値でわかり、一回のスクワットでも披露度がわかるので、ふらつけば太ももが疲れている証拠です。


「激しく」より「継続は力」で、メタボ対策! でも、やっぱり私は乗らない氣がします(笑)





rohengram799 at 10:30|PermalinkComments(4)
記事検索
月別アーカイブ