応援

2016年09月03日

秋雲便りNo.1:そう、そう、そう……なのよ(゜゜;)

日付がかわり今日は9月の3日……まだまだ残暑が厳しいですね。仕事で閉めきった状態の階段(6階分×2ヶ所)のクリーナーかけをして(『通販生活』に載っているマキタのクリーナー)汗ダラダラになりました。他の仕事もあるんですが、やはりサウナ状態の階段がトイレ掃除よりキツいです……あ!この前は駐車場に赤ちゃんの紙おむつ(パンツタイプ)が捨てられていました。


秋は行事が多いですが、運動会が一番のイベントでしょうか? 春のところもあるみたいですが……私の知っている方は5月最終日曜日が子どもの運動会。この日は総司忌(新撰組の沖田さん)があるのですが(私は1回だけ行った)「雨にならない限り行けない~!」と嘆いていたのを思い出します(^。^;)

ウチの近くの幼稚園、保育園、小学校、中学校は少しずつ日程をずらして9月中に運動会をやっていますね。まだ暑いので練習とか大変そう…! 私の小学校時代は10月の第1日曜日と決まっていました。


私は運動神経がぶちきれているので、運動会は大キライでした。特に100M走とか絶対なくしてほしい種目です……いつもビリだったワタクシ、『走』という詩を見つけて、自分もこのくらい抵抗出来たらなぁ……と思いました。




『走』 東井義雄

スタートラインに立った子どもの姿というのは美しいものだな
いいものだな
つゆをふくんだ バラのつぼみのように
美しいものだな
ここには
勝ちほこったごう慢のかけらもない
敗残者の失意も卑屈もない
謙虚さと少しばかりの不安さと
露をふくんだようなみずみずしい希望と
未来にいどむもののたくましさが
ひとつになって
ひとりひとりのなかで燃えている
スタートラインに立った子どもの姿というのはいいな
美しいな
走っている子ども
最高に燃えている姿がこれだ
走力のちがいによって
一番あり 二番あり 三番があり・・・・六番もある
でも それは
燃え方の 序列ではない
一番も二番も三番の四番も五番も六番も
みんな
最高に 燃えている 火の玉だ
火は やっぱり 美しい
ああ あのビリッコの男の子は ニヤリ
決勝線十メートル前の ところで笑った
みんなの ビリッコを 見る目に
抵抗しているのだ
へっちゃらだぞと
抵抗しているのだ
でも あれは
ビリッコの 経験者以外には わからない
悲しみの 深さの表現なのだ
怠けている ふざけているなどと
思ってやっては ならないのだ





「みんな 最高に 燃えている 火の玉だ」に松岡修造さんが浮かんできてしまいました……アニマル浜口とタブルで父兄席(今は違う言い方なのかな?)にいて大声で応援されたら足が止まりそう( ̄▽ ̄;)



遅くなりましたが、前と2つの記事にお返事させていただきました。今月もどうぞよろしくお願いいたします。





rohengram799 at 00:42|PermalinkComments(8)

2011年02月11日

第405号:えんかねぇ~エエンじゃない?

今3つくらい不透明な世間さまの中で『景気回復』という謳い文句で、たくさんの企業や政治家が、これまたいろんな『えん』を世の中にばら蒔いていますね。


援助に支援、後援、応援…他には助成やらバックアップ、フォローに賛助…なんか違う字を当てはめたくなるな~今度ヒマな時に野郎…違う!やろうっと( ̄ー ̄)


共通する意味は『困難な状況にある人を助けること』英語の『support』になるらしい。


「援助」は、助けるために物や金を与えることをいう…これは「援助交際」なる便利な言葉をうんでしまいましたね。


「支援」は、間接的なやり方あるいは実際行動で助けること。ヘタをすると「私怨」…イヤですねぇ~どろどろな展開は昼メロだけで充分ですわ!!


「応援」は、間接的なやり方と実際行動と両方がある…前者は「励ます意」を含むということですから、「頑張って下さい!!」はこちらヨリですね。


後者の場合、「選挙のポスター貼(は)りを応援する」などのように、相手の行為の一部分を担うものだそうで、お手伝いに近い(笑)。


また、拍手や掛け声などを味方やひいきの選手におくることも「応援」。もっと細かくいうと「声援」?アイドルや役者さんにはこちらですが、ある意味ヤジも歪んだ愛情からくる「声援」なのかしら~!?


エンの一文字で、こんなに!?というくらいの漢字がありますが、働きマンやおやぢたちのクチビルはいつも『演歌』『艶歌』を奏でてほしいものです。
『怨歌』ではなくて…(-。-)y-~


rohengram799 at 15:21|PermalinkComments(13)

2010年12月13日

ひつじ雲便り333:24時間闘えますか~(-.-)ノ

ムリだって!!…即答しちゃいますよ(笑)


今は自分を励ますことにも限界を感じることが多く(頭の方は白くうっすら~雪景色なら綺麗なのに何かが違う)ため息もでてしまいますが…はぁ。


そんなおばちゃんな私を元気づけてくれる『こどもの詩』に出逢いました。


タイトルは『ファイト!』~中島みゆきさんの歌を思い出します。


♪ファイト! 闘う君の唄を 闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を ふるえながらのぼってゆけ


小4の女の子はもっと前向き!!


どうやって気合いをいれよう?
ごはんをたべることか
よくねることか
そうだなーやっぱり
おうえんしてくれることだな


みんな誰かの味方になりたいんだよ…そんな小説の言葉もうかんできたりして…。


私のブログも誰かの味方になれるかな~φ(°°)


私がおじゃまさせて頂いている(いただきました)皆さまのブログは、全部私の支えになっております。毎日の生活に「うるおい」をありがとう~(*^^*)



rohengram799 at 08:43|PermalinkComments(18)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ