恋人の日

2021年06月12日

清遊雲便りNo.7:あなたの声

折り込みチラシに更年期の文字が……のぼせやほてりとかはないのですが、まぁ、元気ハツラツ!な若い頃とは違いますね〜当たり前ですけど。日常生活で簡単に出来る運動習慣として「歩く」があったんですが『みぞおち付近を足の付け根があるイメージで踏み出す。お腹回りの血行促進に。』と書いてあったのですが、みぞおち付近に足の付け根でニコちゃん大王を連想してしまった!

https://ameblo.jp/qfqrp475/entry-12083647317.html


*****


今日は「恋人の日」(*)だそうで……河合奈保子ちゃんの♪ハーフムーン・セレナーデを聴きながら、大手拓次の詩を読み返しております。梅雨時より晩秋のイメージですけど。片想いでも両想いでもせつなさは消えないですね。

【ハーフムーン・セレナーデ 河合奈保子】
https://youtu.be/dMTEf_4nyG0


*****


あなたのこゑ 大手拓次



わたしの耳はあなたのこゑのうらもおもてもしつてゐる。
みづ苔ごけのうへをすべる朝のそよかぜのやうなあなたのこゑも、
グロキシニヤのうぶげのなかにからまる夢のやうなあなたのこゑも、
つめたい真珠のたまをふれあはせて靄もやのなかにきくやうなあなたのこゑも、
銀ぎんと黄金こがねの太刀たちをひらひらとひらめかす幻想の太陽のやうなあなたのこゑも、
月をかくれ、
沼の水をかくれ、
水中のいきものをかくれ、
ひとりけざやかに雪のみねをのぼるやうな澄んだあなたのこゑも、
つばきの花やひなげしの花がぽとぽととおちるやうなひかりあるあなたのこゑも、
うすもののレースでわたしのたましひをやはらかくとりまくあなたのこゑも、
まひあがり、さてしづかにおりたつて、
あたりに気をかねながらささやく河原のなかの雲雀ひばりのやうなあなたのこゑも、
わたしはよくよく知つてゐる。
とほくのはうからにほふやうにながれてくるあなたのこゑのうつりかを、
わたしは夜のさびしさに、さびしさに、
いま、あなたのこゑをいくつもいくつもおもひだしてゐる。



(*)https://zatsuneta.com/archives/106121.html


rohengram799 at 08:30|PermalinkComments(6)

2019年06月12日

林鐘雲便りNo.10:ここ

『ここ』


どっかに行こうと私が言う

どこ行こうかとあなたが言う

ここもいいなと私が言う

ここでもいいねとあなたが言う

言ってるうちに日が暮れて

ここがどこかになっていく





6月12日は「恋人の日」らしい。毎日、本当に色んなことが記念日を作るものだと思いつつ……こういうきっかけがなければ、気にしないこともいろいろあるから、まぁいいか!


そんなわけで、谷川俊太郎さんの詩をのせてみました。恋人よりちょっと夫婦感がありますかね〜? 実際、こんな風にのんびり会話をするカップルなんていなくて「早く決めろよ💢」ってなりそうな……(^o^;)


好きな人といられるなら、そこが一番素敵な場所だと心から思えた日が懐かしい(爆)

rohengram799 at 00:10|PermalinkComments(0)

2015年06月12日

草雲便りNo.12:恋心・七変化

一昨日から『カタコンベ』(神山裕右)という第50回江戸川乱歩受賞作品を読んでいます。ザックリ説明しますと洞窟に閉じ込められた人たちを救出する話です(^o^;)


洞窟潜水(ケイブダイビング)を行う人をケイブダイバーと言って、その言葉が出てくるのですが、私のアタマでは「警部ダイバー」に変換され「海パン刑事(デカ)」「素潜り刑事(デカ)」とか変なキャラクターになり困っています……あと「ケイブ」が「ケバブ」になり、全国各地世界各国、ケバブがあると聞けば食べ歩く「ケバブダイバー」も脳内に出現してなかなか先にすすみません……(;´д`) 怖いけど美しい・・・バハマの海底洞窟で正しいケイブダイバーをご覧下さいませ。



さてさて、6月はジューン・ブライドで結婚関連の話をよく見聞きしますが、以前『ゼクシィ』の付録にピンクの婚姻届とかあって「提出できます!」に「えーっ、お役所に提出するものなのに本当に大丈夫なの?」と思っていたら、もっとハデこい婚姻届が各自治体にあって、業者さんもあってまたまたビックリ(;゜∀゜)

http://konin-todoke.com/

婚姻届だけを何枚も集めて勝手にいろんな相手の名前を記入して(芸能人とかアニメキャラとか)ファイルしている人を想像してしまいました……((((;゜Д゜)))


そんな今日は『恋人の日』……全国額縁組合連合会が1988年から実施。ナゼ額縁(・_・?)と思いますが、ブラジル・サンパウロ地方では、縁結びの聖人アントニウスが歿(ぼっ)した前日の6月12日を「恋人の日」として、恋人同士が写真立てに写真を入れ交換しあう風習があることから……だそうです。

額縁というと『イブの息子たち』という青池保子さんのマンガにでできたモナリザを思い出します。「私は名画。額縁に生きる女」と言って自ら顔のまわりに額縁を持って登場するのです~このシリーズには「アルプスの老女ハイジ」も出てきます(笑) あとは「飾り窓の女」とか「額縁ショー」ですかね……(///∇///)←よいこはスルーしてね!!


アジサイやハナショウブが美しい季節になりました。大雨による被害が拡大しませんように……皆さまもどうぞお気をつけ下さいませ。楽しさ七変化のステキな週末にして下さいね。





rohengram799 at 10:45|PermalinkComments(6)

2010年06月11日

第125号:双子座の新月は恋人の日(^^)

明日12日夜8時15分頃、新月になります。


新月の時、月はみえませんが、星は輝くーそんな夜だといいですね~☆


今回の新月は、双子座の影響を受けるらしいのですが、双子座はコミュニケーションの星☆なので、いろんな人やものとの出逢いをワクワク☆ドキドキしながら待つのもよし、ふだんご無沙汰している人に手紙を書いてみるのもいいかも…。


近くのホームセンターでは、ポストカードがセール中で、たくさんあるかわいいデザインに目移りして困ります(((^_^;)


また、新しい知識を吸収した~い!と学ぶ意欲が高まる時期らしいです。



ところで…、この日は、古くからヨーロッパやアメリカで「縁結びの神」「女性の守護神」として崇められている、聖アントニオの命日のイブなんだとかで、それにちなんで、恋人同志や夫婦間でこの日を祝い、プレゼントを交換する風習があったらしいです。命日のイブという発想が、なんかスゴいですが(笑)


サッカー王国ブラジルでは、その日を「恋人の日」として定めています。フォトフレームを贈ることが多く、愛する恋人や家族の写真を身近に飾って、愛を確かめあうんだとか (*^▽^(^▽^*) そして、その習慣を日本にも普及させようということで、全国額縁組合連合会が1988年に《恋人の日》を制定したそうですよ。


額縁組合…というのが、なんとも言えませんが(笑)私は、今回はじめて知ったので、あまり認識されていないような氣がします(((・・;)


でも、写真を飾ったりするのは、ステキでいいと思います♪ 安くても可愛いフォトフレームはたくさんあるし、ちょっとした工夫でオリジナル作品になりますからね(*^^*)


rohengram799 at 20:05|PermalinkComments(4)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ