悪玉

2019年04月03日

春愁雲便りNo.2:善玉くんと悪玉くん

今日までは気温が低いようですが、花粉はバンバン飛んでいるようで……ああ、鼻水が! 目がかゆい!



「頭悪き日やげんげ田に牛暴れ」


西東三鬼のこの俳句、頭が悪いというのは機嫌が悪いという意味なのか? 牛だっていつものんびりモーモー言っているわけじゃないんだぜ!(笑) と考えてしまう。今はれんげ畑も見なくなりました。どこか遠くに行けばあるのかなぁ。



鬼つながりで、無料で読める漫画をご紹介。

第一話 鬼喰奇譚 >> https://i.bookmeter.com/books/13605997


一話から無料で読めます。昔話のような説話のような……続きが気になる作品です。





さてさて……新年度が始まると学校で健康診断がありましたね。昔は座高を測っていましたが、あれは何の意味があったんでしょうか( ̄~ ̄;)


悪玉菌・善玉菌と耳にするようになりだいぶ経ちますが、江戸の人々は人の心には善玉と悪玉がいて、どっちが勝つかでその人が善人になるか悪人になるかが決まると考えたとか。これは山東京伝が黄表紙『心学早染草(しんがくはやそめぐさ)』で、頭がまん丸、顔の代わりに善・悪と書かれた『ゲゲゲの鬼太郎』の目玉おやじのような小人が、廓で放蕩する男の両袖を引き合うという絵を描いて大人気となったのがはじまりらしいです。

 

【善玉・悪玉】
https://japanknowledge.com/articles/blognihongo/entry.html?entryid=421


【歌舞伎舞踊・三社祭】
http://enmokudb.kabuki.ne.jp/repertoire/2084




皆さま、健康第一でお過ごし下さいませヾ(´ー`)ノ


rohengram799 at 08:54|この記事のURLComments(2)
記事検索
月別アーカイブ