情熱の嵐

2012年03月31日

ひつじ雲便り594:かなしみ色はサンドベージュ(>_<)

『愛の嵐』も『情熱の嵐』も許せるし、アナログテレビの『砂の嵐』も許せた……しかし!!昨日よりひどい今日の砂嵐はなんなのよ~!!←絶叫!!


昨晩も仕事帰り、駅の改札に砂(というか駅前の花壇の土)が強風でいくらかたまっていたのですが、今日は「どこから運んできました!?」状態に(((・・;)
ああ~今からお昼ご飯を食べて職場に向かいます!!


たどり着くまでも土けむりのシャワーを浴びまくり、仕事中も多分自動ドアが開閉する度に、お客様と一緒にザザーっとお砂さまやらお土さまやら葉っぱちゃんやら…団体入場しそう~イヤだぁ(~_~;)


こんなに風が強いと交通機関にもかなり影響が出ているのでは?外出されている皆さま、大丈夫でしょうか?


今回のタイトルは大好きなアニメ『ななついろ★ドロップス』第9話から…私、この回だけ録画に失敗しました…物語が大きく動く大事な回だったのにぃ~ウウッ(TT) マンガをオタ息子に買ってもらったので、その悲しさはちょっと薄らいだのですが(元はエロゲーだよ、といつも言われます。が!!マンガもアニメもお子さまが見ても大丈夫よん!!)今日の「サンドベージュ」で悲しさがよみがえってきましたわ…土が目に入るし、顔にもあたって♪私は泣いています~状態でした。帰りにはおさまるでしょうか?


皆さま、どうぞお気をつけ下さいませ!!




rohengram799 at 11:53コメント(15) 

2011年01月26日

ひつじ雲便り361:君という光

♪君が望むなら~ヒデキ!!は『情熱の嵐』…レコード、持っていました!!なんて話ではありません(笑)


『君という言葉に春の光あり』


新聞で見たこの句に、一足先に《サクラサク》の気持ちになりました。


「君」と呼びかけることのできる相手がいるというのはなんて素敵なことなのでしょう。


寒い季節、肩を並べておしゃべりしながら通学する学生さんを連想したり、遠く離れた恋人同士を思ってみたり、故郷を離れてがんばっている家族を考えてみたり…。


私は女の子が男の子を「キミ」と呼ぶのは好きじゃありませんが、宇多田ヒカルちゃんの歌詞は別です。なんかすごくせつなさがあふれているから…。


呼びかける人も、呼びかけられた人も笑顔…出来ればちょっとはにかんだ感じでお願いします(笑)


私が映像に残すとしたら、そんな表情かな~。


色はほんのりさくら色♪日本人らしい17文字の物語にカンパイしたい冬の夜です。



rohengram799 at 17:49コメント(10) 
記事検索
月別アーカイブ