感謝

2019年03月07日

雛月雲便りNo.8:桃の涙・桃の眠り

3月になると急に東日本大震災の話題が出てきますね。今まで下らない芸能人の話題を取り上げていた情報番組が「復興はまだ遠い」とか言い出すのは、なんだかなぁです。何も取り上げないよりはいいとは思いますが。


そういう私も、槇原敬之さんの「Appreciation」という曲が「原発擁護」「いや違う」と騒ぎになっていたことを知りませんでした。自分の興味あるものしかやっぱりよく見えないんでしょう………う~ん、難しい。



さてさて、私の興味はあいかわらず詩や短歌、俳句です。辻征夫さんという詩人を初めて知りました。
この「桃の節句に……」は、大人になった今、父親がいなくなった今、心に沁みてきました。山梨の桃の花が咲くのはまだもう少し先です。




「桃の節句に次女に訓示」    辻 征夫

なくときは
くちあいて
はんかちもって
なきなさい
こどもながらによういがいいと

ほめるおじさん
いるかもしれない
ぼくはべつだん
ほめないけどね

ねむるときは
めをとじて
ちゃんといきして
ねむりなさい
こどもながらによくねていると

ほめるおじさん
いるわけないけど
とにかくよるは
ねむりなさい   




皆さまも夜はゆっくり眠って下さいね!



「Appreciation」(単語)の意味

https://hapaeikaiwa.com/2016/07/05/%E3%80%8Cappreciate%E3%80%8D%E3%82%92%E3%80%8C%E6%84%9F%E8%AC%9D%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%84%8F%E5%91%B3%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A7%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%A3/


rohengram799 at 18:41|この記事のURLComments(2)

2016年02月02日

凍雲便りNo.1:一言芳恩

今日は晴れていても風が冷たいですね。


朝刊で《喫煙場面ある映画は成人指定を WHOが勧告……WHO=世界保健機関は、タバコを吸うシーンがある映画などについて「世界の若者たちを喫煙に誘導している」として、各国に対して成人向けに指定するよう勧告》という記事を読みました。う~ん……そこまですることなのかとちょっと考えてしまいます。これをいい始めたら、ありとあらゆるものが「世界の大勢の若者たちを○○に誘導している」となりそう……映画だけでなくマンガやアニメ、そのうち小説の類いも「えっ、このくらいで(゜д゜)」ということが起こりそうな気がします。行き過ぎた規制は余計に好奇心を煽るように思えますが……。



明後日は立春でありますが、まだまだ春は名のみの……になりそうなので今月は「凍雲(いてくも)便り」にしてみました。雪まつりとか雪像制作関係者の広報紙みたいなタイトルだなぁと自分でも思っています(;´д`)


今回の記事タイトル『一言芳恩(いちごんほうおん)』は「ひとこと声をかけてもらったことを恩に感じ、主人として仰ぐこと。また、ひとこと声をかけてもらったことを忘れずに感謝すること」という意味があります。主人として仰ぐ……というのはものすごい時代がかっているので、私としては「かけてもらった言葉に感謝」の意を強くアピールしたいと思っていますです(^。^;)



今の仕事も今月でまるっと10年、当時もインフルエンザが流行っていたのに寒い中、半袖ポロシャツ(今は綿シャツ、やっぱり1年中半袖)で外回りの仕事などもしていて(薄いペラペラジャンパーしか支給されなかった。それもみんなで使い回し)時間は4時間くらいで短かったのですが、お客さまから「大丈夫?」などと心配して声をかけていただいたりしたことを思い出しています。イヤなこともたくさんあったのですが、気にかけて下さった方々の一言が有り難かったなぁ……と。


今もちょっとトラブルがあり、先月はそのことがあってあまり更新する気になれなかったのですが、言葉ひとつひとつを大切にしていこう、自分の言葉で相手の心を凍らせるようなことはしないようにしようとあらためて思ったワタクシなのでした。



皆さまの心にはいつもあたたかい春風が吹いていますように……今月もどうぞよろしくお願いいたします。





rohengram799 at 13:40|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)

2011年12月26日

ひつじ雲便り550:やる気は風呂の中?

クリスマスも過ぎて、新年の準備を…で連休をとったのに、ぐったり疲れて全くやる気のないワタクシ、皆さまはお仕事を頑張っている時間でしょうか?


本当に疲れているのか、怠け者なのか、判断がつかないこの頃…今日は「風呂の日」なのでお風呂掃除から、と思ってもなかなかスピーディーな行動にうつせないワタクシ、ええ、身体が重い、だるいのですわ(--;)


休日のお楽しみ♪だった本屋に出掛ける事もなくなりました。読書もすすんでおりませんし…。


ふと気がつくと左足の人差し指の爪が「お前はもう死んでいる」状態に変色しておりました…右足の親指も何かヘン…ダンナに靴が合わないんだよ、と言われましたが、連日、ひとり台所ごはん…クリスマスケーキもそうだった(;o;)これもイケナイよね、きっと。


そんな母を憐れむようにヒョロヒョロくん(下の息子)がアタマをなでなでしてくれます。


突然「“かわいそう”でなくて“ありがとう”だよ」という食べ物マンガで読んだセリフが浮かびました。


「お母さんは、なんだかくたびれてかわいそう…」と思われるのではなく、「ありがとう」と言われるように働かねば…と反省!!そしていつもまわりに感謝する人間になろう!!


来年の目標ではなく、珈琲一杯飲んでからの目標にさせて下さい( ̄▽ ̄;)



rohengram799 at 14:50|この記事のURLComments(16)

2011年03月17日

ひつじ雲便り398:あなたに『ありがとうを100万回』(*^^*)

私がブログ開設したのが1年前の今日3月17日、第1号のタイトルは『ありがとうを100万回』でした。


『きれいな言葉の花咲か爺さん(ばあ様!?)になりたい…それが空のお城に住むオスカーの野望だったりするのです\(^o^)/』


この文章を書いてから丸一年が経ちました。いつも読んで下さる皆さま、コメントを下さる皆さま、私の訪問を受け入れて下さる皆さま…本当にたくさんの方々との出逢いと言葉により、私のお城は大きく豊かに変化していきました。心から感謝いたします。ありがとうございます。


地震続きで落ちついてお礼の記事も書けませんが、今後もどうぞよろしくお願いいたします!!
皆さまの毎日がいつもあたたかな言葉の花束で彩られますように♪



rohengram799 at 00:01|この記事のURLComments(24)

2010年04月17日

ひつじ雲便り7:1ヶ月経ちましたφ(°°)ノ°

ありがとうございます!!
ブログをはじめて1ヶ月経ちました。最初は、書く内容やペースがうまくつかめず、ケータイ操作も(´д`)でした。自分としては、だいぶ慣れてきたつもりなので(^ー^)、またよろしくお願い致しますm(__)m


☆基本的にひつじ雲便りは、短文で、その時々の話題をメインにしています(*^^*)


rohengram799 at 00:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ