昨日は本屋さんでダンナ用に『歴史群像』も購入。付録に《日の丸の翼カレンダー》があり、ちょうど手頃な大きさで、私好みに軍人さんの誕生日や航空機メーカーの設立記念日などが書いてあります。


1、2月は富士山をバックに飛行する『富嶽』のイラスト。尾翼に描かれた富士山のマークに大和魂を感じます。戦闘機や戦争を讚美するつもりはありませんが、これが先人たちの手で作られたと思うと感慨深いです。大切な人たちが住む国を護るための翼と信じていたでしょうから。


さて、アメリカ軍は日本陸海軍機識別シルエットを作成していたらしく、それに名前をつけていたようです。戦闘機とフロート付きの水上機には男性の愛称、爆撃機、飛行艇、偵察機には女性の愛称というよう命名規則があったそうで…。


細かい話はカットしますが(笑)私が注目したのは、一式戦闘機『隼』二型の愛称。


《オスカー マーク2》……ああっ!?(゜□゜)


三式戦闘機『飛燕』(漫画の「はじめの一歩」にチラっとでてくる…)は《トニー》…このセンスはよくわかりません(笑)


新しくブログをはじめる時は『空のお城通信~オスカー マーク2』にするか…と思った、ほにょにょな話題でした。失礼m(__)m