晩秋…という言葉より初冬がピッタリのヒンヤリ時間が日に日に長くなってきましたね。


11月と言えば「November」…耳も悪いワタクシは最近、この言葉が「能面BAR」に聞こえて仕方ない(~_~;)


薄暗い店内の壁にバランスよく配置された能面の数々…おひとりさまで来店されても、お好みの能面の前に座って、ぼそぼそお話できます~ムダな相づちもないし説教もされず煩わしくありませんよ!!みたいな…(笑)


でも、下を向いていても、すごい無言の圧力がありそうなので、癒されるというより精神世界の勝負、バトルフィールドに近いかも( ̄▽ ̄;)


あとスポーツバーとかありますよね。以前パチ屋が閉店し、その後に「スポーツバーができる」というので求人広告が入ったことがありました(実際は開店せず…ようやく最近古着屋になりました)。


その広告を見た子どもたち…まだ「幼くてスポーツバーを知らず」だったので
「スポーツしながら酒飲むってなんだよ」「吐くんじゃないの」…こんな会話をしておりました(--;)


また私が小学生の頃、近所に「バー」が出来ました!!食堂は何軒かありましたが…本当にお酒メインの店は初めてだったような…飲み屋とは違うなんかアダルトな雰囲気に、田舎の子どもたちは当然のようになザワザワ…!


転校してきた兄弟の母親が経営していましたが、やはり「いやらしい」印象が小学生には強く…意地悪いことを言われたようで、数ヶ月後には「学校に行きたくない」と言っていたみたいです。もう少し「街」だったら違ったかも…と思いました。今はどうなったのかな?


そして「バー」で調べていたらこんな話もありました(((・・;)


エジプト神話において、人間は肉体、バー(Ba)、カー(Ka・精霊)の3つの要素から成り立っていて、人が死ぬとバーは肉体から離れ冥界へ行く。肉体がそのままであればカーがバーと肉体の仲立ちをしてアアルで再生できるとされた。アアルとは天国みたいなイメージですかねぇ?そのため肉体の保存が必要となり、ミイラ作りが盛んになったらしいです。バーは人間の頭をした鷹の姿で現されます。


「バーとカー」……いいえ、何でもありませんわ!!