救急の日

2017年09月09日

竹酔雲便りNo.9:QQの日

今日は「救急の日」なんですが、話題のあの元・海の王子サマが会見後に【イラストレーター奥田けいさんの節約レシピ本「月たった2万円のふたりごはん」(幻冬舎、税別1000円)を購入していた】なんて記事を読むと、生活が「きゅうきゅう」という言葉が浮かんでしまいます。


この場合の「きゅうきゅう」ってどんな漢字を書くのかな、と思って調べたら「汲々」なんですね。
余裕なく、あくせくする様子・・・こんなに新婚生活でいいんですか~( ̄0 ̄;)



さてさて、昨日は表紙が気にいって買っておいた『黒豚姫の神隠し』を読みました。


【沖縄本島の遥か南に位置する宇嘉見島には、人間を拐かす黒豚の悪神ウヮーガナシーの伝説がある。島育ちで映画好きの中学生ヨナは、古臭い慣習も閉鎖的な環境も大嫌い、いつか島から脱け出したいと願っていた。そんな彼のクラスに、東京から転校してきた波多野清子。『オズの魔法使い』をきっかけに接近する二人だが、清子は「私は黒い豚に呪われているの」と告白をする―。離島に棲まう神々と悪童たち、ひと夏の異界譚。】で、作者のカミツキレイニー さんは沖縄県生まれ。20歳まで豊見城市で育ったそうです。



アニメにしたら面白そうな作品でしたが、その中に
「オホホ神」が出てきました。お顔が真っ白な「ミルク神」も出てきたのですが、こちらは以前ブログに書いた記憶があったので、わかったのですが、オホホ神は初耳! あ~、なんなの、この方は(笑)


http://blog.goo.ne.jp/reitsugamine/e/e8e8af48662959acb2d95785051d0cff


「オホホ神 」のお面作成ブログもありました Σ(-∀-;)


http://www.dee-okinawa.com/topics/2010/11/kami-day3.html




ノンキにおバカさんなことを書いていますが、昨日のメキシコ、秋田の地震には驚きました。熊本でも・・・。北朝鮮の動きも気になりますし、なんだか不安なことばかりですが、おだやかな毎日が続きますように。皆さま、ご安全な1日を!



rohengram799 at 10:07|PermalinkComments(4)

2012年09月09日

あかね雲便りNo.143:Q(キュー)Q(キュウ)Q(キュー)

本日は『救急の日』…近くに消防署があるので、かなりの頻度で救急車を見かけます。タクシー代わりに使う人のニュースは相変わらず多いですね。どこが緊急なんだ!?と殴り倒したくなるのではないかしら…『傍聞き』の最初の話が救急隊員の話だったように記憶していますが、本当に大変なお仕事…毎日お疲れさまです!ありがとうございます!!


ワタクシは本日不思議ちゃんとお仕事、おまけに例の担当者のことのイライラもあり「キュウ~!!」とお灸をすえたい気分になりました。もう~狭い心にキュウキュウにしまい込んでいたモヤモヤカプセルが、一気にブチブチ!!とはじけてしまいそうです~お腹に力を入れ過ぎて、ズボンのボタンが弾けたらどうしよう!?(--;)


ああ、薄汚いオーラを身にまといたくはないのですが…グッと我慢して、トイレ掃除に励みたいと思います!!


この前、のぼせたのか何なのかわかりませんが、男子トイレが「はなぢ」に染まったことがありました(~_~;)そういえば、トイレで気分が悪くなった人がいて、救急車を呼んだことがありますが、それも男子トイレだった…お若い方でしたわ。その後、回復されたとは思うのですが、連絡がないのでわかりません。パチ屋って非日常空間なので、自分が思っている以上にハイテンションになるのかもしれないですね(((・・;)


マンガ『鬼灯の冷徹』に「トイレの花子さん」の話があったのですが、花子さんに双子説とかあったんですね!まさに「トイレの神様」なネタだったので、興味のある方は今発売中の「週刊モーニング」を立ち読みして下さい。ムダにイケメンの人面犬も笑えます!!


しかし、私がだいぶ大人になってからのブーム(?)だったので《学校の怪談》とかほとんど知らないんですよね。子どもが小さい時に読んだ『カレーおばけのあかいぼうし』(末吉暁子)は大好きでした!!


ああ、最後はオバケで締めくくり~「Q、Q、Q~オバケのQ~♪」でした!!



rohengram799 at 12:40|PermalinkComments(14)TrackBack(0)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ