斉藤一人

2021年06月26日

清遊雲便りNo.17:ジャケ買い

『ひまわり探偵局』という本を読み始めました。
https://hon-hikidashi.jp/enjoy/72427/


が! たくさんの本のタイトルやその作品の登場人物の名前が出て来て、未読作品が多い私はソレが気になって気になって、物語の謎解きに集中出来ません(´-ω-`) ようやく50Pくらい……諦めて違う本を読もうかと積ん読をガサガサしたりして。

この本を買ったのもかなり前で、多分「探偵」とタイトルにある作品を読もう!と思っていた時期だと思うのです。自分の中でへんなブームというかこだわりがあり「鬼」のついたタイトルを何冊も買ってみたり……で、積ん読本が増えるという……。

タイトル買いは危険がいっぱい〜改題されて表紙も出版社も変わっていたら、以前読んだのに新作だと思ってまた買ってしまうことが…… ( ´△`)

そうそう、本をジャケ買いしよう📚とするサイトがありました。
https://bookface.jp/


やっぱり興味を持ってもらうのが一番ですからね。
斉藤一人さんが

「人間は中身ですよ」っていうけど、中身って他人にはわかんないもん。裸になっても、わかんないんだよ。 洋服着てなくても、あなたの心の中は誰にもわかんないんだよ。 それなのに、「中身で勝負です」って、いってる人もいるけど、中身で勝負する前に、包装紙とか、いろいろあるでしょ、って。
いろいろあってはじめて選んでもらえるじゃない?

……ということを本に書いていたのだけれど、コレをちょっと思い出しました(^。^;)



rohengram799 at 09:00コメント(0) 

2017年10月22日

淡雲便りNo.8:本日はお日柄もよく

本日はお日柄もよく・・・日付がかわり、今日は大安吉日の日曜日、そして2並びの夫婦の日ですが、台風がぁ・・・こちらは今のところ、落ち着いていますが、仕事に行く時にはどうなっているかしらん・・・挙式・披露宴の主役、出席の皆さま、どうぞお気をつけて~!




原田マハさんの小説にも『本日は、お日柄もよく』があります。スピーチライターという仕事を扱った話。かなり前に出た本ですが、私が読んだのは先月。選挙のスピーチもあるのですが、あの頃は民○党はイケイケだったなぁ・・・(  ̄- ̄)と思いましたわ。内容等は徳間書店のサイトで・・・WOWOWでドラマ化されたんですね。知らなかった!


http://www.tokuma.jp/ohigara/



読書メーターの感想でも『困難に向かい合ったとき、想像してみるといい。三時間後、涙がとまっている。24時間後、涙は乾いている。2日後、顔を上げている。3日後、歩き出している。』に感動した!という感想がたくさんあったのですが、私にはちょっとなぁ、な言葉でした。似てるかなぁ、と思ったのが長者番付の常連だった斉藤一人さんの言葉です。


「悩みとは、自分でどうにもできないこと。
どうにもならないから悩んでいる。
それが悩みの特徴。
でも、人はそのことで一生悩んだままかというと、そうじゃない。
みなさんは、一年前に自分が何に悩んでいまか、覚えていますか?
あなたが今悩んでいることも、一年後にはなくなってしまうんです。」



これを読んだ時も「そうかなぁ・・・」と思いました。何年経っても消えない悩み、まとわりつく苦悩、繰り返し繰り返し浮かんでくるものってあると思うし、人により時間の感覚は違っていて「一日千秋」という言葉があるように、いつまでも時間が凍結している人もいるだろうし・・・「それは悩みではなく悲しみでは?」と言われそうですが、なんとなく素直に「そうだ、頑張ろう!」とは思えなくて・・・違う誰かに言われたら、号泣しちゃうかしら?




前の記事のお返事は月曜日に・・・おやすみなさい(+.+)(-.-)(_ _)..zzZZ



rohengram799 at 00:11コメント(4) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ