備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

ようこそ゚+(人・∀・*)+。♪ 自分の好きなこと、興味のあることをチマチマと書いています。

タグ:日比谷公園

ヤギさん台風は進路を変えたみたいですね~ムシムシ感が身体中にまとわりつきます。雨風付きのヤギさん郵便はイラナイのに……同じアメなら飴を降らせてもらいたい←あたっても痛くない程度ですけど('~`;)


昨日は仕事に行く前から突然の雨で、バスを待つ間だけどしゃ降りってどういうことよ!? 雨がなかなか降らないから「今日はこの本にしよう」と『レイニー・パークの音』(早瀬乱)を手にしたのがいけなかったのか!?なんて思いましたよ。この本は「出来たばかりの日比谷公園で公園裁判を開きます」という一枚のハガキが届いた日にダンナが行方不明になり、奥さん困っちゃう!!(ToT)という…ところまでしか進んでないので、結末はわかりません。ただ日比谷公園や日比谷図書館には行ったことがあるので、買ってみましたf(^^;


さて…ガッツリ系の本の感想ばかりではなぁ~φ(°°)ということで、今日は益田ミリさんのエッセイ&4コマ漫画『今日も怒ってしまいました』を買ってきました!!ミリさんの描く人物は、ほよよ~んとしていてちょっと脱力系なのが好きです←あまり誉めていないような(((^_^;)日常生活でのムカつきや「バカヤロー!」と叫びたいけど言えない場面とか、あとから「ああ言えばよかった~」とか…うんうん!と共感しちゃいます!!


お布団を買いに行ってサイズとかいろいろあるので、店員さんにきいたら「おひとりでしたらセミダブルで充分ですよ」と言われたり←いつひとりって言ったよ~ワナワナ!!とか街中で散歩しているワンちゃんに道を譲ってしまってから「あれ…なんかワタシおかしくない?」と思ってみたり、1分で足りる用件を延々と留守番電話に吹き込んたりする人とか…うんうん、あるある!いるいる!!もしかしたらワタシσ(^_^;)?やらかしてる?とアセるネタもありますが。


そして、ネコ好きな人もそうでない人もこの気持ちはわかってくれると思うエピソードが《チビのお墓》チビはその名の通り手のひらにのるくらいのかわいい子ネコ。2ヶ月ほどたったある晩、家族みんなが銭湯から帰ってきたらチビがいない。外には出られないはずだから家にいるに違いない…どこ? チビは冷蔵庫と壁の間にいました。ひとりで冷蔵庫にのぼったりして遊んでいるうちに隙間におちてしまったらしい…もっと早く帰ってきていたら!!


次の日、近くの堤防にお墓を作りました。夕方、もう一度見にいったら……お墓は荒らされ箱に入れたはずのチビの片足が地面に出ていたそうです。「20年近くたった今でも忘れることが出来ない」光景。泣きながらお墓をもとに戻し「こんなことをする奴なんか死ねばいいのに」「できるだけ苦しんで死ねばいいんだ」と思う作者。


…怒りでわたしの心はパンパンだった。憎しみと哀しみが一緒になった怒りには行き場がないということを、わたしはその時、知ったのだ。あの怒りは時間とともに薄まってしまったけれど、堤防で泣いていた14歳のわたしのことは、今でも可哀相だなと思う…


「哀しみが含まれていないなら、そんなにたいした怒りではないのだ」とまえがきに書いていたミリさん。私もぐちぐち・ブーコラ言う前に自分に問いかけないといけないのかもしれないです。


「その怒りに、哀しみはあんの?」



『待ち人のこぬ噴水の高さかな』(矢野惣四郎)


なぜか今日の私は「噴水」がアタマの中をぐるぐる~滝の近くにいくとマイナスイオンが云々とかありますが、噴水でも効果あり?癒されたいのかしら(((^_^;)


公園の噴水の前で待ち合わせとか、なんとなくロマンチックで昭和テイストもあるような…今はどこで待ち合わせしても見つからなければケータイやスマホで連絡がつきますもんね。


独身時代は勤務先が日比谷公園に近かったので、お昼休みに行ったこともありました。テレビでしか見なかった「ベンチでお昼寝しているサラリーマン」を目撃した時はちょっと感動!!(笑)あとは上野動物園でしょうか~ダンナと出掛けた数少ない場所の思い出(((^^;)最寄り駅の近くの公園に噴水があったことも今思い出しました。休みの日にお散歩にいってみようかな♪


冬になると滝は凍りますが(田舎でも水道管が凍るのでチョロチョロと水を出したままにしていました)噴水も夜中ワシャワシャ出しっぱなしにしていたら凍るのかなぁ?ものすごい造形美を期待したいけど、案外たいしたことないのかしら?


よくお風呂でライオンの口からお湯が出てくるのがあるじゃないですが?あんな感じで龍の口から放水!のヤツが近くの公園にあります。水不足の時には口の両側からダラダラとヨダレみたいでしたが、この状態で凍って少しずつとけてきたら、本当にヨダレ!!実際そうなったらオモシロイのに( ̄ー ̄)


《公園噴水図鑑》

http://springbrunnen.seesaa.net/


夏はやっぱり、皆さま、ビール!!なのでしょうか?


私は、お酒は飲めないので、ビアガーデンとかも縁がありませんが、一度だけ、会社勤めの時に、お付き合いで日比谷公園(だと思う)のビアガーデンに行きました。足元は草ですから(笑)蚊取り線香がおいてありました。なんだかオシャレな白いテーブルで、ワインとかもあったような記憶が…(@_@)


そうそう、日比谷図書館の地下食堂?で、お昼も食べてました。正直、美味しくはなかったです…食器も給食みたいだったな('~`;)


今日は、そんな昔話ではなくて(笑)中目黒にアウトレットビールが飲めるお店があるという話題です♪


中目黒は1年くらい住んでいたことがあります。たしかにステキなお店が多かったですが、反面、気のいい商売人の方もいて~なかなかよかったです。家賃は高かったけれど(T-T)


アウトレットビールを取り扱っているのは、『中目黒ビヰルキッチン』(03-5794-3670)で、世界各国から輸入されたビールが市価の半額以下で飲めるそうです。消費期限の近くなったビールを仕入れているので、通常1000円前後するものをお安く提供できる仕組みに~だから、商品内容も入荷日によって違います。フルーツビールなんていうのも、あるそうな。


思いがけないひと夏、一夜の出逢いを探しに足を運んでみては~!?


と、ここまでカキカキした後に『神楽坂ビヰル酒場』もオープンしたという話をききました。あと、『渋谷ワイン酒場』とか『恵比寿ワイン酒場』もあるんですね~!


ワインと酒場、お嬢様とおっさんみたいなかんじですけど、楽しい出逢いが、またいくつもうまれそうですね。


《君の瞳に乾杯》とか、ホントに言う人はいるのかな(((・・;)


↑このページのトップヘ