昼寝

2022年07月30日

涼天雲便りNo.15:昼寝(=_=;)

うちの子でない子がいてる昼寝覚め    桂米朝


『俳句いまむかし ふたたび』からの一句。
https://mainichibooks.com/books/novel-critic/post-528.html


昔の田舎の風景という感じがしますね。気がついたら知らない子どもがいて、キュウリやスイカ、トウモロコシを食べていたり(笑) 幼い頃の、あの夏がよみがえるような。まぁこう暑くては昼寝をしようという気持ちにもなりませんけど(-_-;) ひとり暮らしをしていた時、2階に住んでいたのですが、少し窓をあけてカーテンはしたまま寝ていて気がついたら猫(ΦωΦ)がいた!ということがありました。ビックリしましたが、猫ではなく見知らぬオッサンとかがいた( ゚д゚)ハッ!!!というオソロシイ事態にならなくてよかったです。


さてさて、今はライオンズゲートとかいう時期らしいですね。7月26日から8月12日にかけて地球に特別なエネルギーが降り注ぐらしい。
【ライオンズゲート】
https://www.mwed.jp/articles/13174/

天体やらスピリチュアル系はよくわからないワタクシ、夜空を見上げる機会も減ったような気がします。美しい星空はやはりこの当たりではなぁ……かと言って降るような星空も怖くなるというワガママなおやぢであります。ばら星雲ってありますが、コチラは和紙の薔薇🌹

【和紙の薔薇】
https://washi.livedoor.biz/archives/65897216.html


7月も明日で終わり。今月もお付き合いいただき、ありがとうございました。本屋さんですでに買ったものを買うというおバカさんなことを今月は2回もやらかしました……来月はもう少しシャキッ!!としたい……まだまだ暑さはこれからが本番です。皆さま、どうぞ体調にお気をつけ下さいませ。

よろしければ来月もまたお付き合い下さいませヾ(・ω・*)ノ



rohengram799 at 14:15コメント(4) 

2017年03月10日

春光雲便りNo.8:おひるね

「春眠暁を覚えず」なんて言いますが、それはおわかい方に限るのではないかしらん・・・と思うくらい、最近は早起きです!・・・って、あけがた寒くてトイレに起きるだけなんですが(;゜0゜) 以前はその後、二度寝でいつまでも惰眠を貪れたものですが、今はなんだかそれもなく・・・ダラダラと布団の中で蠢いています。カフカのではないか『変身』みたいにならないことを祈る毎朝(笑)



【午睡】という言葉がありますね。まぁ、昼寝ですが、夏の季語になるそうですね。「暑い季節に、体力の消耗をさけたり、体力を回復させるために眠ること」・・・暑くて眠れないだろ!とツッコミをいれたくなりますが、昔は木陰とかまたは家のなかにも「ここは涼しい!」という、とっておきの場所があったのかも? 保育園でも「おひるね」タイムリーがありましたわ。今はお昼寝用布団セットが売られているんですね。便利!



『横文字の如き午睡のお姉さん』(宇多喜代子)


子どもだと大の字に寝ているんだろうなぁ、と思いますが、おねーさんの午後のまどろみは、アンニュイでセクシーでないといけませんね(≧▽≦)
どんな横文字が寝姿に合うかしら?
zzZZ・・・では興醒めですがですが、美少年が年上の女性の肩にもたれてベンチで眠る姿とかもいいかな~と妄想がふくらみますわ。春ですねぇ(´▽`)




『スナフキンの午睡(ひるね)』というタイトルの本がありました。【小説家を夢見る母は、ある日突然、旅に出た。「忘れ物を取りに」という言葉を残して―。とまどいながら行方を追った「私」の見たものとは!?】・・・おもしろそう!と思ったのですが「幸福の科学ユートピア文学賞2009大賞受賞作」というのが、やっぱり引っ掛かってしまう(;´д`)



今日は3月下旬のあたたかさになるとか。皆さま、どうぞよい週末を(*´∀`)ノ





rohengram799 at 09:00コメント(6)トラックバック(0) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード