村上春樹

2013年04月12日

ヒコーキ雲便りNo.12:もしもし~アタシ『リカ』ちゃん♪

ワイドショーで村上春樹さんの新刊が夜中に発売開始!長蛇の列!!と放送していましたね。いつも思うのですが、あの並んでいる人たちは本当にいち早く本を読みたい人なんでしょうか?アホみたいにテレビカメラに向かって騒いでいるのを見るとスゴい違和感があります。

オタクは欲しい本(同人誌)を手に入れたらもうその場で座り込んで読んでしまう勢いなのに(笑)みんな何ですぐに読まないの?って思ってしまう~それにこのあたりの本屋では思いっきり平積みされているので、どこでそんなに売れているのか疑問だったりします(-.-)

そしてリポーターの感想のひどいこと!! 本の内容については言えないだろうけれど、感動も何も伝わらない話しっぷりにはガッカリ……本当に春樹ファンなの?読んだの?という気持ちになってしまいました。


さてタイトルの「リカちゃん」ですが……怖い、怖い、怖いよ~(ToT)とにかくリアルにコワイ『リカ』(五十嵐貴久)という小説!!「

「リカ」は出会い系サイトで知り合った女性の名前で本名かはわかりません。メールのやりとりの後、ケータイ番号を教えたらもう大変!電話かけまけくり、伝言残しまくり…「仕事中だから」なんて全くリカには関係ない!完璧にストーカー(・・;))) 会社も自宅も突き止め、監視。イヤガラセなんてかわいいもんじゃない行為を繰り返す、繰り返す!!思い込みが怖すぎる~!!!

警察に相談してもマトモにとりあってもらえず、もちろん妻子ある身でうまくいったら「オイシクイタダコウ(^-^)v」の下心を持ったオヤジがいけないのだけれど……文庫本に追加されたというラストがまた怖い!夏に読めばよかったと思いました。


ひとり暮らしをしていた時に、中学の同級生(男)から電話があったのですが、私は電話番号を教えていない~なんで?と思ったらウチの父がアッサリ教えていました('~`;)おと~さ~ん、とりあえず娘が都会でひとり暮らしなんだから不用意に教えないで~!!

そして結婚してからあまり親しくなかった同級生の女の子から電話がありました。話は選挙のこと……コチラも電話番号を教えていないのに~と思っていたらやはり父が(--;)仲の良い女の子と似た名前だったので教えたらしい…仲が良い子にはちゃんと連絡しているって!!

今となっては懐かしい思い出話になりますが、当時はオイオイ…でありました。


今は学校も住所と電話番号が載った連絡網とか配らないんですよね?生徒同士でメール連絡とかなのかな?こうなると中学からケータイがないと…ということになるのでしょうか? ウチは高校生になるまでケータイは持たせませんでしたが、今のご時世では中学からでも遅いのかもしれないですね。親は大変だ(~_~;)



rohengram799 at 09:00|PermalinkComments(12)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ