東京大神宮

2017年07月31日

蘭月雲便りNo.16:ビバ!ビビンバ😋

今日も暑いですね~仕事が休みなワタクシ、いつも以上にダラダラしていたら、下の息子がお昼前にやってきました。彼も今日は休みだったらしい。 東京大神宮の健康の御守りをもらいました!



家でお昼を食べるにはご飯はないし(;゜゜)・・・だったので、私ひとりなら絶対に行かない焼肉屋さんにいってきました。食べられるものがあるかな~と心配だったのですが、チーズ石焼きビビンバがランチでもあったので、それにしました。サラダとわかめスープ付き。息子は石焼きビビンバに焼き肉のセット。私たちが入店してから何組もお客さんがやってきて、案外流行っているのね・・・と(笑)



適度に世間話などをして一時間ばかり楽しく過ごしました。来月末には屋久島に行くらしいです。私はこの暑さでどこかに行く気力がすっかりなくなっているのですが、ドラクエ11のコマーシャルを見ては、遊びたいなぁ、プレステ4かDS買うか?なんて考えてしまいます~スマホでゲームはなんとなくやりたくないので(^o^;)




今月はあまり更新出来なかったのですが、お付き合いいただきありがとうございました。来月もどうぞよろしくお願いいたします。皆さま、お身体には気をつけて下さいませヾ(´ー`)ノ







rohengram799 at 16:20コメント(8) 

2010年07月21日

第195号:未来のダンナ様、東京大神宮でお待ちしています(*^^*)

結婚式を挙げて、20年以上たってしまったので(笑)タイトルは生まれ変わったワタクシから、まだ見ぬいとしの君への伝言と思って下さい( ̄▽ ̄;)


今日は『神前結婚記念日』なんですと!!


1900(明治33)年の7月21日、東京の神宮奉斎会本院(現在の東京大神宮)が神前結婚式のPRを始めたそうな~♪


それまでは結婚式は家庭で行うのが普通だったそうです。


この年の5月10日に「皇室御婚令」が発布されて、皇太子(後の大正天皇)の御婚儀が初めて宮中賢所大前で行われました。


これをきっかけに、国民の間に「神前での結婚式をした~い!」という気運が上昇します。


それを受けて日比谷大神宮は、神前結婚式を世に広める為に、新聞記者や大臣等を招いて、模擬結婚式を行うなどPR活動を行ったのです!!


現在の神前結婚式の原型は、日比谷大神宮の宮司が、宮中婚礼を参考にして作ったものであると言われているそうです。


私が小さい頃は、花嫁さんは美容院からダンナ様になる人の家にいき、結婚式だったような~(((・・;)


近所に美容院が3軒!あったので、よく花嫁さんを見ていました♪


東京大神宮は縁結び最強☆らしいですね(*^^*)


サイトには、いろんなお守りがあって、見るだけでもご利益がある気がします。



《東京大神宮公式サイト》


http://www.tokyodaijingu.or.jp/





rohengram799 at 00:50コメント(2)トラックバック(0) 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード