備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

好きなことを好きな時にチマチマと書いています(⁠๑⁠˙⁠❥⁠˙⁠๑⁠)

【空のお城通信〜オスカー戯言日記〜】(2010.3.17〜2021.10.31 )からタイトルを変更。(2021.11.7〜)

森博嗣

写月雲便りNo.12:あたり 🎯

読書メーターでこちらの本が当たりました゚.+:。∩(・ω・)∩゚.+:。

ワカレ花 >> https://bookmeter.com/books/19690479

本のプレゼントには毎回「当たらないだろうな」と思いながら応募しているのだけれど、有難いことです🍀 しかしまだ積ん読のまま。先月買った森先生の本もようやく2章に入ったところです。

【喜嶋先生の静かな世界】
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000206392

最近はpixivやnoteは読んでも紙本はなかなかページが進まない (;´∀`) 映画とか早送りで見る若い人たちが増えているそうですね。

【映画を早送りで観る人たち】
https://note.com/rintarou_hama/n/nba53c99a887f

どうも年々、長い作品をゆっくり味わいながら読んだり見たりという、気持ちの余裕がないのかもしれない〜いや集中力が続かなくなっている?

ではでは皆さま、ゆっくりと水曜日の夜をお楽しみ下さいませ(*・ω・)ノ


喜春雲便りNo.20:前祝い✨ という名の欲望 (*ノω・*)テヘ !

春愁もヤクルト一本分くらい

中居由美さんの俳句。春愁という言葉が似合わない気温の高さにウヘェ〜!となる日が多い気がする……今日も暑い(;´д`) 私は知らなかったのですが「ヤクルト1000」がいろいろと話題だそうで…。

【Vol.167 「ヤクルト1000を飲むと悪夢を見る」は本当か? 〜ある噺家に入門した話〜】
https://note.com/namedtama/n/n28eec5c8dda3

長いお付き合いの猫ムスメ様のこちらの記事を読み、私もチャレンジャーになるべくスーパーで商品を探したけれどない……あっちのスーパーにもない……他のシリーズ?はあるのにぃ〜! 残念ですが、カルシウムとビタミンD強化のジョアを買って帰ってきました 。 少し落ち着いたらまた探してみます!


さてさて、明日が誕生日のワタクシ、今月はもう本は買わない!つもりだったのに(毎月言っている気がする)「前祝いじゃ🎉」とばかりに本を買ってきました。

【潜入 味味方同心 4】
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000363041

【きょうの日はさようなら】
http://orangebunko.shueisha.co.jp/book/4086800586

【喜嶋先生の静かな世界】
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000206392


ついでに文房具も見たのですが、今、ノートも高いのね……! 升目ノートか原稿用紙を買おうかと思っていたけれど、やっぱりチラシの裏でいいや!となりました(;^_^A

午後もまだまだ暑くなりそうです。皆さま、水分補給をして体調にお気をつけ下さいませ ( ・∀・)っ旦

初空雲便りNo.19:「日本の伝統」の正体

読売新聞(1/17)文化面に書評のコーナーがあって、それを読んでは自分も読破した気分になっているワタクシ(^o^;) 「ポケットに1冊」に『「日本の伝統」の正体』という本の紹介がありました。



【問題です。神前、仏前、キリスト教式-日本の結婚式で一番古いのはどれ?

古式ゆかしい神前、と答えたあなた。残念でした。正解は明治6年(1873年)に外国人教師と日本人女性が行ったキリスト教式が一番古く、次いで仏式、神前は一番新しく明治33年。そもそも日本には披露宴はあっても、神仏に誓う式はなかったのです。】


https://www.shinchosha.co.jp/book/102481/


時代劇なんか見ていると、祝言は夜だったような。「高砂や〜」って(笑) やはり外国の風習が入ってきてお互いが誓う、というのが出来たのか? 前にも書きましたが、挙式のためだけの教会も存在するようになったし。

「結婚式教会」の誕生 >> https://bookmeter.com/books/374071


私が参列したのは、嵐の「愛を叫べ」のMVを撮影したレストランでしたけど(*)こういうお店に併設した祭壇?のある場所も教会と言っていいんでしょうか(´・ω・`)?

https://www.hiramatsuwedding.jp/smp/aso/



森博嗣先生の『ツベルクリンムーチョ』も紹介されていました。表紙も可愛いエッセイ集。

https://bookclub.kodansha.co.jp/title?code=1000037835

【サプライズがもてはやされる風潮に対しては、こうひとくさり。〈驚くところが見たい、という考え方が下品だと感じる。〉】


同感です、先生! 本は買っていませんが(^o^;) 「ひと‐くさり」というのは 謡い物・語り物などの一段落。転じて、ある話題についてひとしきり話すこと、だそうです。初めて聞いた(読んだ)かも。




(*)ファンの方が来店した時のブログです🐦
https://gamp.ameblo.jp/pn1221-616/entry-12069497044.html

雛月雲便りNo.16:ムース

『つぼみ茸ムース』(*)は森博嗣センセのエッセイですが(未読)、食べ物のムースの話を。



ムース(mousse)とは、「泡」という意味だそうで、ラテン語のmulsa(蜂蜜水)が由来だといわれているとか。そしてコレの発明は、当時の貴族女性達がなるべく噛むことを避け、高く盛った当時のヘアスタイルを維持するためだった、という話を読みました。結婚披露宴で文金高島田のカツラが重くて何も食べられない~!花嫁さんが浮かんでしまった!


あと音を食べて食事をするのはダメよ!な考えもあったようです。ざるそばをズーッ!が許されない世界はイヤだわ(;-ω-)ノ


高く盛ったヘアスタイルというと、マリー・アントワネットを思い浮かべてしまうのですが、診断メーカーに「あご力診断」があったのでやってしまいました(((^^;) 結果はコチラ!


マリー・アントワネットさんは、角砂糖を一瞬で噛み砕けます
https://shindanmaker.com/832548


角砂糖って結構カタいと思うのですが……。ちなみにワタクシはコチラです。


オスカーさんは、ダイヤモンドを全力を出せば噛み砕けます
https://shindanmaker.com/832548

ヾ(@゜▽゜@)ノ ヾ(@゜▽゜@)ノヾ(@゜▽゜@)ノ



(*)https://gnxshop.blog.so-net.ne.jp/2017-02-04

雛月雲便りNo.6:真夜中のドア

♪stay with me…真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いたあの季節が 今 目の前 ……


これは松原みきさんの歌だけれど、ダンナさんがコタツで寝てしまって起きない😪💤💤 私はもう少し様子をみてからフトンにいくことにしたので、ちょっとばかり書きかけだったネタをまとめます😅



【大魔王シャザーンって知ってます?】

森博嗣センセーのブログに「大魔王シャザーン」というのが出てきて、私は全く知らないアニメ番組だったので調べてしまいました。「ハクション大魔王」が見たくなってしまった(笑)

https://plaza.rakuten.co.jp/udeyan/diary/200712270000/?scid=wi_blg_amp_diary_next



【アホ電じゃない!】

ニュースで「アポ電強盗」と何回も繰り返しているけれど、耳が悪い(他もいろいろ悪いけど)ので「アホ電」と聞こえてしまう(´-ω-`)

ウチの両親はケータイも使わなくて、留守番電話機能も使うことがなく……私たちの電話番号とか親戚の電話番号とかをチラシの裏に書いて壁に張り付けていました。それが店にくるお客さんにもバッチリ見えるところだったので、悪意のある人がいたとしたらもう個人情報ダダモレで、ラッキー!って感じだったかも。 田舎の人はみんないい人、という伸ばした正直通用しないと思うのですよ。



【馬と流れ星】

「戴星」という言葉を初めて知りました。「ウビタイ」と読むそう。「戴星の馬」(ウビタイノウマ)は
額に白い斑点のある馬。別名、 月白(ツキジロ)というらしいです。白はジロと濁るのか~。

お馬さんの額………狭くない? 額というより眉間のような気もするけど。夜空の星が地上のお馬さん(栗毛の馬がいいかな)に恋をして、流れ星になってドーン!と額に星の形 ヾ(o≧∀≦o)ノ゙


………スミマセン、もう寝ますわ~おやすみなさい(。-ω-)ノ
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード