武田節

2011年04月12日

第458号:人は石垣、人は城

まだまだ本調子ではないけれど、今日は仕事に行かねば!!と思っているそばから地震…エレベーターは止まるし…やれやれバス停についたぜ、タイミングよくバスが来た!と思ったら「電車動いてないけど…」ええっ!?
早目に家を出て良かったです…ギリギリ間に合うくらいのバスがあるので、とりあえず遅刻はしないですみますが…(;o;)


さて、今日は戦国武将、甲斐の虎・武田信玄公の命日です。「信玄さん」のお祭りに行く気満々で、連休もとっていたのですが…地震に加え、この体調の悪さ、それどころじゃありません(泣)


甲府の信玄公祭りは、地震と計画停電の影響で先月にはすでに中止が決定していましたが、近くのお墓のあるお寺のお祭りには行きたかったです。


本屋で戦国武将と仏像、守護神みたいな本があってパラパラと読んだところ、信玄さんは不動明王でした。恵林寺の宝物館に飾られています。


永遠のライバル、上杉謙信くんは、旗印でもわかるように毘沙門天です。私、実はなぜ上杉くんは「昆虫の昆なんて旗なんだ!?」とずっと思っていたのですが…良く見なさいよ…字が違うでしょ…(-_-;)良かった~人に言わなくて(笑)


甲府には舞鶴城跡があって、今は桜が見所の公園になっていますが、これは信玄さんのお城ではありません。信玄さんはお城を持たない武将でした。


♪人は石垣、人は城、情(なさけ)は味方、仇(あだ)は敵…


武田節にも唄われているように、民人ありきでした。こんな時だからこそ、一段とこの歌詞の重みを感じます。


今日も『頑張ろう、日本!!』


rohengram799 at 11:00|PermalinkComments(7)
記事検索
月別アーカイブ