沈潜

2013年01月29日

くじら雲便りNo.29:沈潜

仕事帰りの駅のホームでコンビニで買ったスパゲティを立ち食いしている男性を見ました……寒いのに~お腹がすいていたのなら中華まんでも買えばよかったのに~と思ったワタクシです。


今日は「沈潜(ちんせん)」なる言葉を知りました。「心を落ち着けて深く考えること。また、深く没入すること」だそうです。思考の海にどっぼ~ん!!というより少しずつ水の冷たさに身体をならしていくみたいな感じでしょうか?最近はどっぷり物事を考える時間が減った気がします。思考能力が衰えてきたのかなぁ…とちょっと心配なお年頃(--;)


どっぷり思考はお休み中ですが、ちょこっと思考は毎日日課のように継続中~イヤ妄想?(-_-;)たむらちせいさんの『餅を切る妻家霊のごとき声』という句を見つけて、どんな外見の奥さんで、
どんな声をあげて餅と格闘しているのかしら!?と考えると、イヤな仕事の時間も楽しく過ごせるからあら不思議(^_^;)))餅でなくて、タケノコとか新巻き鮭だったらどんな叫び声を?なんて勝手に品物を変えたりして…!!


続きは夢の中で考えたいと思います~皆さまもあたたかくしておやすみなさいましm(__)m





rohengram799 at 23:18コメント(10) 
記事検索
月別アーカイブ