備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

好きなことを好きな時にチマチマと書いています(⁠๑⁠˙⁠❥⁠˙⁠๑⁠)

【空のお城通信〜オスカー戯言日記〜】(2010.3.17〜2021.10.31 )からタイトルを変更。(2021.11.7〜)

熱中症

親月雲便りNo.6:残暑お見舞い申し上げます 🍉

今日は立秋……しかし、千葉は熱中症警戒アラートが出ております。近くの小学校は明日からようやく夏休みになるようです。23日までの短い夏休み。


私が小学生の時も毎年あった「夏休みの友」が休刊のお知らせ。こんな状況ですから仕方ないことですが、なんとなくサミシイ。来年はいつもの夏休みが戻っていますように。



【夏休みの友 初の休刊】

2020年8月5日 山梨日日新聞
 
山梨県内で毎年夏休みに小中学生向けに配られる教職員手作りの学習冊子「夏休みの友」が今年、発行を見合わせた。1948年に発行を始めて以来、休刊は初めて。新型コロナウイルスの感染防止のため、教職員が集まる冊子の編集会議が開催できなかったためという。
 編集を担当する県教育研究所によると、「夏休みの友」は例年、県内小中学校の教職員70人余りが無報酬で編集委員を務め、放課後などに手作りの課題を持ち寄り、小中九つの学年ごとに冊子を作成。例年は4、5月に編集作業をするが、今年は4月に緊急事態宣言が発令されるなどして、感染防止の観点から編集会議を開けなくなり、発行見送りを決めた。
 戦後間もない1948年に第1号が発刊。県内の公立小中学校のほとんどが採用し、2019年度は小中9学年で計5万部を発行。20年度は73号となる予定だった。算数・数学や国語など主要教科の1学期の振り返り、郷土に関する話題や自由研究など多様な課題を盛り込んでいる。
 希望する学校には19年度の夏休みの友のデータを送った。冬休みの友の発行は今後の感染状況を踏まえて判断するという。「友」を発行する県連合教育会は「長い歴史があり、保護者も『友』で勉強した世代で、地域に定着した教材。先生たちの思いがつまったもので、来年は発行したい」としている。



皆さま、どうぞご自愛下さいませ 🍧



【追記】 防災無線で市内に野生の猿の目撃情報が……先月は土佐犬が逃亡とか放送があった気がする(すでに捕獲済み)……なんだかいろんなことがありすぎて混乱します😵🌀

竹酔雲便りNo.12:中高年の味わい

今日はむし暑いですね~「熱中症に警戒」とか注意報が出ていて、仕事が休みでよかったと思いました。昼過ぎ、ダンナさんから「停電した?」というLINEがきたのだけれど、八千代市周辺で停電でもあったのかしらん?




さてさて・・・ロッテの「記憶力を維持するガム」なるものがスーパーで目にとまり、新しいモノが好きなワタクシは買ってしまいました。この記憶力維持は「言葉や図形などを覚え、思い出す能力を指す」らしい。ちゃんと「中高年向け」と書いてある!


板ガム9枚のうち、6枚に「よく見て覚えてください」と包装紙に6個、数字や模様が。数字をバッチリ覚えたぜ!と裏の問題を見たら「6は何色?」だった・・・色なんて気にしてなかった・・・数字の順番ばかりに気をとられていた・・・こういう短絡的な、とりあえず順番を覚えたから大丈夫!なんてのがいけないんだろうなぁ。気をつけよう。ちなみに「味わいミント味」を買ったのですが、漢方薬みたいで美味しくはないです・・・「ほろにがミント」だったら、もっと漢方薬なのかしら?



https://www.lotte.co.jp/products/brand/kiokuryoku-hanitsukinikui/


あかね雲便りNo.118:いぬのきもち

プールに金魚を放したのが中学生3人だったというニュースにも「ええっ!?」でしたが…ダンナがもう仕事に行く時間なのに熱心にテレビを見ているので「オリンピックの結果?」と思っていたら…… 日本テレビ系の朝の情報番組「ZIP!」に出ていた看板犬「ZIPPEI」兄弟が死亡していたという「えっ、なんで?」という内容でした。


番組内での説明では…飼い主は9日外出先で日陰の駐車場に車を止め、エアコンをつけた状態で車を離れた。1時間~1時間半後に車に戻ると、エアコンが切れていて、車内にいた9頭はぐったりした状態。懸命に介抱したが、ZIPPEI兄弟を含む7頭が息を引き取ったという。熱中症とみられる。


なんで、わざわざ犬を連れて外出したのかもわからない…ZIPPEI兄弟ってロシア・シベリア原産地のサモエド犬なんですってね。もともと寒冷地の犬なのに、こんな暑い中を歩かせたり、いろんな人に触られたり…ストレスもたくさんあったでしょうね。声帯も切られていたとかいう話ですし。本当にかわいそう。


パチ屋の駐車場にも犬を車に置いたまま、やはりエアコンつけてるからいいよね~って感じて置いてきぼりにする人がいますが、吠えるので「どこかに犬がいる!!」ってわかります。他の犬たちも同じように声帯を切られていたのなら、鳴いて助けを呼ぶことも出来なかったということですよね…飼い主はどんな人なんでしょう?動物プロダクションとかではなく普通の人なんでしょうか?時間が経つにつれていろんなことがわかるのでしょうが、テレビ局にも責任はあるりますね。他にも動物の出ている番組はありますが、管理とか徹底してほしいし、動物ロケとかは止める方向にいって欲しいです。


震災で野良犬・野良猫になってしまったペットもたくさんいますよね。また人間の身勝手で捨てられた動物も…。保護されても以前の飼い主さんのところに戻れなかったり、新しい飼い主さんが見つからなかったり。


「愛は地球を救う」という言葉がむなしく夏空に響きます(;_;) もっと長生き出来たかもしれない犬たち……合掌。



ひつじ雲便り143:それは自慢になるのか('~`;)

ブログネタ
救急車に乗ったことがありますか? に参加中!
近くの消防署からは、毎日のように救急車が出動しています。


ウチのダンナは職場の野球チームに入っていましたが、残暑厳しい中、試合があり(多分今でいう熱中症だと思うのですが)家に帰ってきた時はもう顔が真っ赤!!


なのにお風呂に入り、案の定気分が悪くなり救急車のお世話に~(´д`)


スマートではないので、救急車に乗るまで一苦労~隊員の方、申し訳ありませんっ(>_<)


とりあえず救急車に同乗しましたが、狭い!!印象しか残っていません。


こんな人騒がせな看護師のダンナの自慢は『看護師としても患者としても、救急車に乗ったこと』…(-_-)


子どもたちはしばらくお父さんが隊員に運ばれる様子の再現遊びをしていました(((^^;)


ウチの場合は、笑い話ですみましたが、そうでない場合の方が絶対多いではず…皆さま、お気をつけ下さい。


メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード