昨日はもう一冊薄い本『明日の朝、観覧車で』(片川優子)を読みました。装画は佐伯佳美さん。夜通しかけて100kmを歩くという内容を反映して、きれいな朝焼けの中を進んでいく少女を描いてもらったそうです。ワタクシ、見事に表紙買いしました~正直カワイイとかキレイとかそんな感じではないのですが、青春=ブルーがまぶしかったのですぅ~(^o^;)


『三河湾チャリティー100km歩け歩け大会』というのが実際にあって、その体験をもとにした家族小説ですかね~もとは児童書ときいて納得しました。今年は第20回!! 10月17日(土)・18日(日)開催だそうです。下記サイトから参加者の感想なども読めます。


http://www.mikawa100km.jp/



例の24時間チャリティマラソン、今年のランナー選びは不愉快でしたわ~断れないような状況・情況を作り上げていた感じで……彼が女優さんと付き合っているから、ワイドショー的にゴールシーンに出てきて盛り上げて欲しいからかと穿った見方をしてしまいました。



話はかわりますが、新聞に俳優の仲代達矢也さんのインダビューがあり(読売新聞朝刊6/2・時代の証言者・父方の祖父は歌舞伎役者、母方の祖母はなんとスパイだったというではありませんか(゜д゜)!



『薬局を営んでいましたが、中国語が大変うまく、中国人に化け、地図を作製しながら中国東北部を歩き回っていました。しかし、母が生まれてすぐのころ、銃殺されました。中国人は顔を洗うときに顔の方を動かすらしい。祖父は手を動かして洗って日本人だとばれたというのです。』


……とっさに日本語が出た!!とかではなく、顔の洗い方で……(;・∀・) 中国人の知り合いとかいないので、洗面の仕方はわからないのですが……「顔の方をを動かす」ってやってみるとなんてゆーか……むずかしい……慣れないからかもしれないけれど、キレイにならない気がする……。


中国は広いし、時代もかわったので今は手を動かして洗うのが当たり前かもしれませんが、気になる……どなたか中国に詳しい方がいらしたら教えていただきたいです~また国に関係なく、顔を動かして洗うという人がいたら、それはナゼなのか知りたいです(笑)



今日は昨日までのむし暑さから一転、ちょっと涼しいです~皆さまもどうぞよい1日を(*´∀`)ノ