特番

2012年03月10日

ひつじ雲便り584:違和感がとまらない(-_-)

3月に入ってから、震災関連特集の番組がやたらに多い…歌番組ではSMAPが定番ソングの『オリジナル・スマイル』『世界に一つだけの花』を歌っていました。コレは本当に被災した人々が聴きたい曲なのか、復興活動をしている人々に元気を届ける歌なのか…年配の方々はもっと違う歌を聴きたいのでは…とかいろいろ考えてしまいました。


11日が日曜日ということもあり、特番の嵐!ですね。イベントになっていないか!?('~`;)民放は違和感のあるコマーシャルが途中に何度も入るので「なんなんだ!?」と思うし…昨年は台風の被害もあったのにこちらは置き去りになっているような。そして義援金とかお金が必要な人々に届いていないままですよね?


全国のパチ屋は外壁の照明を一日消灯するらしいのですが、その告知ポスターが白地に黒文字でなんかイヤらしい…「いつものハデハデなポスターを自粛してエライでしょ!!誉めて~♪」みたいに思えて仕方ないのです。第一、一日だけ消灯するのに何の意味があるのか…。私の働いている店ではホールの設定温度は21℃なのに事務所は25℃とかザラで……節電「ブーム」は去ったようです。


「11日ブログは更新しません」、というパチ屋もありますが、それに何の意味があるのかなぁ…なんて思う私はいつものようにカキカキ、更新致しますφ(..)



rohengram799 at 23:14|PermalinkComments(12)TrackBack(0)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ