玄武

2011年09月10日

ひつじ雲便り505:徒然なるままに…

『曳(ひ)かるる犬うれしくてうれしくて道の秋』(富安風生)


日中は残暑厳しい時もありますが、夕方などワンちゃんのお散歩にはよい具合では~?人間もゆったり虫の音を聞いたり、小さな野の花に目を向けて歩くのが楽しい時間になりますね。


ウチのマンションは小型犬は飼育可になっていますが、犬以外のペットについて把握しているのかはわからないのですよ! 案外、スゴいモノを飼っている人がいるのでは?なんて考えています(笑)


そうだ、お店の熱帯魚ですが、水草が成長し過ぎてお魚さんがよく見えませんでしたわ~!でもそこそこ元気そうに泳いでいました。


新しくいらした店長の机の上には、カメの置物があるらしいです。ぬいぐるみではないようですが…玄武とかでもないようで、ただのカメというのですが…一度ワタクシも拝見したいものです。


あ!前の話でセキレイやらコウノトリの話をしましたが、コウノトリが赤ちゃんを運んでくるとかいうのはドイツの伝説らしいですね。


良い子は背中に乗せて、悪い子はくちばしにくわえられて運ばれてくるとも言われるそうですが、たいてい袋をくちばしにくわえていません!?最初から悪い子で生まれてくるなんて~ありえない!!「性善説」でお願いしたいです。



rohengram799 at 10:45|PermalinkComments(13)
記事検索
月別アーカイブ